« 2020年柳瀬川桜開花状況その3----5分~7分咲きです | トップページ | うぐいすを撮りました »

2020年3月27日 (金)

柳瀬川桜開花状況その4----満開ですが今週末はさすがにお花見は無理? オリンピックは早く中止の決断を

Dsc06594_320 新型コロナウイルス感染拡大で、埼玉県でも公共施設の閉鎖、行事の中止、外出自粛など規制が厳しくなりつつあります。
 そんな中柳瀬川土手は、例年通り満開の桜が青空に映えて美しく、毎日、ここに集まる人達を魅了しています。
今週の日曜日も、多くの人たちが、川原で楽し気にお花見の宴をしていました。(写真左)
でも、今週末は大野県知事が県民に外出自粛を呼びかけたこともあり、あいにく天候も悪そうなので、さすがにお花見客は少ないのではないかと思います。寂しい春になりました。
 ところで、オリンピックの延期が決まったら、なぜか世の中、急に慌ただしく騒がしくなりました。
ここで、はっきりもの申します。
延期論は全く無理です。断言します。
日本での新型コロナウイルス感染拡大が、4月末までに終息に向かわなければ、IOCの思惑など無視して、主催国として、はっきりとオリンピック返上を世界に発信しましょう。もう、日本はオリンピックどころではなくなりましたと。
当初、7千億円での開催経費が3兆円にまで膨らんだ東京オリンピックです。
 来年まで延長すると、さらに5千億いや8千億の追加の経費が必要になるかもしれません。
新型コロナウイルスの影響で、日本でも類を見ない経済悪化が現実のものとなってきました。
医療崩壊、都市封鎖などが取りざたされ、国民生活や経済に甚大な影響が及ぼす事態も想定され、その上緊急事態宣言までちらつかされたら、オリンピック開催など能天気でしょう。
もう、国民の税金をオリンピックに使われるのは嫌です。
4年に一度のオリンピックを、利権や政治的思惑などから無理筋、前例のない延期などに持ち込み、オリンピックの精神を冒涜するのはやめましょう。
今、この局面でこそ、日本はオリンピックなどにとらわれず国民の命、そして健康と生活を守る姿勢を最重要課題として、取り組まなければ、さらに悲惨な未来が待ち受けます。状況からみて、オリンピック出場を危惧する、オリンピックに選手団は送れないなどと他国から云われる前に、なるべく早く「オリンピックの中止決断」を。

 

|

« 2020年柳瀬川桜開花状況その3----5分~7分咲きです | トップページ | うぐいすを撮りました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2020年柳瀬川桜開花状況その3----5分~7分咲きです | トップページ | うぐいすを撮りました »