« オートバイの流れ、さながら奔流のごとし---ベトナムその2 | トップページ | モズのはやにえ »

2019年12月19日 (木)

銀座の空が広い

Dsc06415_1024_20191219173101 12月15日(日)
銀座の歩行者天国を歩きました。
土曜、日曜、祭日の午後は、中央通りの銀座地区が、銀座通り口交差点から、銀座8丁目までの約1.1km間は車が通行止めで、歩行者天国になっているのです。
 正直、僕は歩行者天国の存在さえ忘れていたので、久しぶりの車道歩きは新鮮でした。
ここ数年、年金者組合のデモで、銀座の晴海通りを歩くことはありました。しかし多人数のデモ行進ですから、警察官に守られて?車と並行して歩道寄りを歩くわけで、それが、車道全部をどこでも自由に歩けるとなると、どこを歩こうかとかえって迷うのでした。
どうせ歩くならばと、車道の中央線にそって歩くと、銀座の空がとても広く感じられました。
歩きながら、先日旅行したベトナムのホーチミン市の事を考えました。
ブログでも書きましたが、主要道路が、歩行者など全く無視のオートバイで溢れるベトナムの今。。
フランス統治時代の美しい建物を歩行者天国から眺める未来が來るでしょうか。
Dsc06421_1024_20191219172701

 

 

 

 

 

 

Dsc06417_1024_20191219172701 Dsc06423_1024_20191219172701

 

 

 

|

« オートバイの流れ、さながら奔流のごとし---ベトナムその2 | トップページ | モズのはやにえ »

コメント

僕も先月銀座の歩行者天国を一人でさっそうと歩きました。
気持ちいいよね。

投稿: ぼうず | 2019年12月19日 (木) 22時11分

>ぼうずさま
かっこいいですね!サイン求められませんでしたか?

投稿: Souroku | 2019年12月20日 (金) 21時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オートバイの流れ、さながら奔流のごとし---ベトナムその2 | トップページ | モズのはやにえ »