« 柳瀬川増水 | トップページ | ホーチミンからの手紙----ベトナムその1 »

2019年10月31日 (木)

ハロウィン

 今日は10月31日、ハロウィンです。
ハロウィンが、今のように話題になるずっと以前の事です。
僕が仕事で米軍横田基地に入った際のことです。
米軍家族の戸建住宅の前に、くり抜かれて明かりの入った大きなカボチャや、ぬいぐるみなどの飾りがあり、道路で何人もの子供たちが、仮装して遊んでいました。僕に挨拶する楽しそうな子供たちの笑顔がとても印象に残りました。
これが何の行事か知らなかった僕は、一緒に歩いていた友人に聞きました。「ハロウィン」だよと、長く米軍関係の仕事に携わっていた彼は、これがキリスト教の行事であることを説明してくれました。。
ハロウィンそして、怖い顔に切り抜かれたカボチャの飾りつけは、部屋の窓辺などに飾ると魔除けの役割を果たし、悪霊を怖がらせて追い払う「ジャック・オー・ランタン」と呼ばれるものだと初めて知った日でした。
 その後、若者たちの行き過ぎた遊びが世間の批判にさらされるなど、迷走した感のあるハロウインですが、今年は大分沈静化してきたと報じられています。
多分、昨年のような渋谷のバカ騒ぎもなくなるのでしょう。
その分、商業的には、関連商品の売上もだいぶ落ちてしまったようです。
 しかし、ハロウィンイベントが保育園や幼稚園で行われ、僕の家の周りでも、子供たちや母親たちが仮装して楽しんだり、グループで練り歩いたりしているのを見るのは、ほほえましい光景です。
高齢者から子供たちまでが参加する行事として、幅広い層に支持され定着するなら、たとえ宗教的意味合いが薄れたとしても、僕はハロウイン、いやではありません。
そんなわけで、我が家の玄関にも飾り付けを楽しんでみました。本当は、近所の子供たちにも見せてあげたいのですが、皆、大きくなって、もう僕と遊んでくれる子がいなくなりました。
Dsc06153_1024 Dsc06155_1024

 

 

 

|

« 柳瀬川増水 | トップページ | ホーチミンからの手紙----ベトナムその1 »

コメント

可愛い飾り付けですね。私の友人にもSNSで見てもらいましたよ。反響は【ほっこりする-。素敵-】などなど。とても評判が良かったです。

投稿: 坊主の母 | 2019年11月 4日 (月) 20時26分

>坊主の母さま
拙い飾りつけをお褒め頂き、ありがとうございます。ドングリ、トチノミ、木の葉など、ほとんど我家の周りから拾ってきたものです。作っていると童心にかえり楽しいのです。

投稿: Souroku | 2019年11月 5日 (火) 23時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 柳瀬川増水 | トップページ | ホーチミンからの手紙----ベトナムその1 »