« 「日本は世界の外交をリードしている」----萩生田光一幹事長代行 これって海外ではどう見られているのか | トップページ | 至仏山へ »

2019年7月27日 (土)

冷凍ブルーベリーで、ブルーベリー酒とジャムを作る

Dsc05892_1024  ブルーベリー酒を作っています。以前は、市販の栽培ブルーベリーでしたが、最近はもっぱら冷凍品使っています。出来栄えは、生も冷凍も、ほとんど同じといってよいでしょう。
ただ、野生の浅間ブドウ、これに勝るものは無いとは思っていますが、近年、ほとんど採取禁止になって入手は困難なのです。
〇作り方は簡単です。
材料 冷凍ブルーベリー 400g(200g入り2袋)
    氷砂糖 150g
    ホワイトリカー 600cc
    レモン 皮を剥いて二つ切り
冷凍ブルーベリーは、冷凍のまま、ビンに入れ、氷砂糖、ホワイトリカーを加えて、最後にレモンを入れてお終いです。レモンは一か月後に取り出します。
冷暗所に保存して、4か月程度で、ブルーベリー酒を飲むことが出来ます。

〇ジャム作りは、ブルーベリー酒を作った後の、ブルーベリーを使います。
材料 ビンから取り出したブルーべりー 約400g
    砂糖 150g
    水 120cc
    レモンしぼり汁 おおさじ2杯
    はちみつ 小さじ1杯
 ブルーベリーは、フードプロフェッサーで、すり潰して、鍋に入れます。砂糖、水を加えて、沸騰するまで煮ます。
沸騰したら、弱火にして、丁寧にあくを取りながら、約30分程煮詰め、最後にレモンしぼり汁とはちみつを加えて出来上がりです。
この、ジャムは生のブルーベリーで作ったものより、美味だと思っています。

|

« 「日本は世界の外交をリードしている」----萩生田光一幹事長代行 これって海外ではどう見られているのか | トップページ | 至仏山へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「日本は世界の外交をリードしている」----萩生田光一幹事長代行 これって海外ではどう見られているのか | トップページ | 至仏山へ »