« 三芳町こぶしの里のホタル | トップページ | 武蔵嵐山のラベンダー畑へ »

2019年6月 5日 (水)

東京オリンピックの猛暑と台風---最後は責任のなすりあい

先週の月曜日(5月27日)、埼玉県生態系保護協会志木支部の活動で、東京都の清瀬水再生センターの見学に行きました。http://ecosysshiki.blog.fc2.com/blog-category-4.html
 柳瀬川駅近くの志木大橋から、ウォーキングも兼ねて歩いたので、片道50分程かかりました。センター見学後の午後、同じ柳瀬川土手を歩いて戻りましたが、いやはや暑さに驚きました。
 それほど遠くない鳩山町で、午後に35度2分を記録したようで、強い日差しと暑さに慣れない体が悲鳴をあげました。幸い、水を持っていたので、水分補給は出来ましたが、日陰の全くない、乾ききった土手道で、本当にがらにもなく熱中症を心配して歩いたのです。
 見学したのが東京都の水施設だったこともあり、歩きながら東京オリンピック競技の立候補ファイルに思いを馳せました。
皆さんご存知の、「8月は温暖」、あの文言です。
東京オリンピック・パラリンピック組織委員会のHPから、ファイルの抜書きをしてみました。
 以前、関係自治体の整備費負担について、森会長は「立候補ファイルは都が作った。文句を言われるのは筋が違う」と俺は知らんぞとばかりの無責任な事を云い、その後も同じ思いをお持ちのようで、責任転嫁発言を繰り返しています。
誰もが危惧する、猛暑と大型台風のダブルパンチもありうる、2020年東京オリンピック開催ですが、来年の夏、また森喜朗会長の、「立候補ファイルは都が作った」を聞くことにならないと良いのですが。
 爆発した福島第一原発を、「完全にコントロールされている」との大嘘を、世界に向けて発表した責任者は安倍晋三首相だとはっきりしており、何かあれば、この発言責任を追及することは可能です。
しかし、オリンピック開催の根幹にかかわる、気候についての説明文。立候補ファイルにある「温暖なスポーツに適した気候」云々は、どうでしょう。
だれの指示で書いたのか、文章を作ったのは誰か、これを認めたのは誰か。これについて、責任のなすり合いはあっても、絶対に責任追及されることが無い!それが日本なのだとわかってしまうのは、情けない限りでなのです。

「立候補ファイル」日本語版より
2013年1月7日、東京2020オリンピック・パラリンピック招致委員会は、14項目から成る立候補ファイルを国際オリンピック委員会(IOC)本部(ローザンヌ)へ提出いたしました。
2020年東京大会の理想的な日程
東京での2020年オリンピック競技大会は7月24日(金曜日)の開会式に続いて、7月25日(土曜日)から8月9日(日曜日)までの16日間で開催し、閉会式は8月9日(日曜日)に予定する。また、パラリンピック競技大会は8月25日(火曜日)から9月6日(日曜日)までの開催を予定する。
この時期の天候は晴れる日が多く、且つ温暖であるため、アスリートが最高の状態でパフォーマンスを発揮できる理想的な気候である。

また夏季休暇に該当するため、公共交通機関や道路が混雑せず、ボラン
ティアや子供たちなど多くの人々が参加しやすい。
さらに、この時期は日本全国で伝統的な祭が多く開催される時期であることから、祝祭
ムードが漂っている。また、重要な点として、この開催期間は他の大規模な国際競技大会とのスケジュールと重複しておらず、東京において
も大会開催に影響を及ぼすような大規模イベントの開催を予定していない。

まさか、書き換えは無いだろうと、英文版を見ると、当初のままの文がありました。
2.1 Ideal dates for the Tokyo 2020 Games
The Tokyo 2020 Olympic Games 16-day competition
period will be from Saturday 25 July to Sunday 9 August
following the Olympic Opening Ceremony on Friday 24July.
The Closing Ceremony will be on Sunday 9 August.

The Paralympic Games will be held from Tuesday 25
August to Sunday 6 September 2020.
With many days of mild and sunny weather, this period
provides an ideal climate for athletes to perform at their
best.
 As the Games will coincide with the summer
holiday season in Japan, the demand on public transport
and roads will be eased and it will be easier for many
people, including volunteers and children, to be involved
in the Games. This is also the traditional festival season
in Japan, making it a time full of colour and atmosphere.
Importantly, no other large-scale international sports
events are scheduled during this period and no other
major events will be held in Tokyo that would interfere
with the Olympic and Paralympic Games.



|

« 三芳町こぶしの里のホタル | トップページ | 武蔵嵐山のラベンダー畑へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 三芳町こぶしの里のホタル | トップページ | 武蔵嵐山のラベンダー畑へ »