« 宝幢寺の梅見、帰りにドクターイエロー? | トップページ | 高麗郷古民家雛祭り »

2019年2月20日 (水)

セグロカモメとメジロ

Dsc05090_1024

2月10日の柳瀬川探鳥会で「セグロカモメ」を見ました。この鳥を最初に教えられたときは、カモメが志木市にもいいるのかと驚いたものです。カモメ=海のイメージが強かったからです。
遠くロシアからやってくる冬の渡り鳥ですが、海岸から50kmも離れた志木でも見られるように内陸の湖沼にもやってくるそうです。写真上)は市役所の上流側の高橋の街路灯にとまっていたところを撮りました。飛んでいる姿は大きいのですが、こうして見るとそれほど大きくは見えません。

Dsc05119_1024_2

こちらは(写真下)、今日の我家の梅の木にやってきたメジロ」です。
このところ、2羽が花の蜜を吸いに連日やってきます。せわしなく動き回るので、写真に撮り難いのですが、今日はうまく撮れました。梅の花が満開になり、メジロがやってくるようになると、春も近いなと感じます。

|

« 宝幢寺の梅見、帰りにドクターイエロー? | トップページ | 高麗郷古民家雛祭り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 宝幢寺の梅見、帰りにドクターイエロー? | トップページ | 高麗郷古民家雛祭り »