« 海の露天風呂に入る----黒根岩風呂(北川温泉) | トップページ | 和光市、朝霞市、新座市、志木市の高校生の皆さん----前川喜平さんの講演会が行われます »

2019年2月 6日 (水)

ヨシガモを見ました---柳瀬川

K01

K01_2生態系保護協会志木支部のYさんから、柳瀬川富士見橋下流域にヨシガモ(写真上)がいると教えられました。

 1月に行われた埼玉県一斉ガンカモ調査の際には、これも珍しい「オカヨシガモ」(写真左)を見ることが出来たのですが、こんどは「ヨシガモ」とのこと。
柳瀬川で見られることはめったに無いカモだそうで、早速観察に行かねば。
 おっと、その前に画像を見て調べなければ探しようがありません。手持ちの野鳥図鑑を開きましたが、オカヨシガモはあってもヨシガモが出ていません。
 それならとネットで調べたらウィキペディアにきれいな写真がありました。
ナポレオン・ハットと呼ばれる頭頂部の美しい色と形に特徴があると書かれていました。
 これなら、見つけやすいと、川べりを双眼鏡を持って探し回りましたが、1日目、2日目と見つかりません。
 不忍の池にでも飛んで行ってしまったかと思った3日目、一群れのヒドリガもの中に、一際目立つカモが一羽悠然と泳いでいるではありませんか。
そこだけ光があたっているようで、スター性十分です。そう、これが僕にとってヨシガモとの初めての出会いとなりました。
ネットで見た写真とそっくりです。
 泳ぐ場所がデジカメでも撮れる近距離なので、カメラを構えたら、ああ、何たることよ、連日探し回って写真を撮っていたので、電池切れです。と言うわけで、この写真(上)はオカヨシガモと共に、Yさんから頂きました。
それにしても、きれいなカモです。冷たい風のなか、しばらくその場所から離れることが出来ませんでした。
このヨシガモは、1月6日のガンカモ調査一斉調査にはカウントされていないのですが、他のカモたちは、昨年より多かったと、生態系保護協会志木支部のHPで調査結果が発表されています。

「2019年柳瀬川ガンカモ調査結果」()内は2018年
ヒドリガモ 190(130)
オナガガモ  
7(3)
コゴモ
123(101)
カルガモ
28 (11)
マガモ  
0(3)
アメリカヒドリ   
2(0)
オカヨシガモ
4(0)
合計
354(248)
 例年の調査で少なくなったマガモは、今年も調査時には0でしたが、最近4、5羽が見られるようになりました。オスの緑色の頭が特徴です。

|

« 海の露天風呂に入る----黒根岩風呂(北川温泉) | トップページ | 和光市、朝霞市、新座市、志木市の高校生の皆さん----前川喜平さんの講演会が行われます »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 海の露天風呂に入る----黒根岩風呂(北川温泉) | トップページ | 和光市、朝霞市、新座市、志木市の高校生の皆さん----前川喜平さんの講演会が行われます »