« ヨシガモを見ました---柳瀬川 | トップページ | 安倍政権の原発輸出計画が全て破たん »

2019年2月 7日 (木)

和光市、朝霞市、新座市、志木市の高校生の皆さん----前川喜平さんの講演会が行われます

Img_20181215_0001_1024

2月19日(火)午後6時半より、新座市民会館にて、元文部省事務次官の前川喜平さんの講演会が行われます。(大ホール客席数900人)
和光市、朝霞市、新座市、志木市の高校生の皆さん、高校生の入場は無料です。(一般は500円、当日売り有り)
前川喜平さんが、教育問題と憲法の話を熱く語ります。
 高校生の皆さん、誘い合って、新座市民会館大ホールにおいでください。これからの日本を担う若い皆さんに是非、講演を聞いてほしいと思います。
当日、会場ロビーで、前川喜平さんの著書「面従腹背」1,400円で販売されます。
少し難しい本かもしれませんが、前川さんの語るこの言葉、いろいろ批判もされています。
 しかし、うわべでは官僚(公務員)は国民、住民のために働くとされながら、国家権力におもねり、「絶対服従と忖度」を座右の銘に置き、国民を裏切ることを平気で行う現官僚たちが多いのです。
また、そういった人たちが、出世の階段を登りやすいのが現実です。というより、少し乱暴な言い方をすれば、官僚はそんな人たちしか、出世できないのです。本当は日本の危機的な状況を作り出しているのだとの認識がこれっぽっちもないのです。
これから社会に出ることになる、若い高校生の皆さんも、いやというほどこの現実に向きあわねばならないことでしょう。
 この講演で語る前川喜平さんの本当の思い、その行動の一端を知り、そこから何かを得ることが出来るかもしれません。

会場のアクセスが、ちょっと不便ですが、新座市民会館は、西武バスの新座市役所前下車です。高校生の皆さんをお待ちしています。

|

« ヨシガモを見ました---柳瀬川 | トップページ | 安倍政権の原発輸出計画が全て破たん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヨシガモを見ました---柳瀬川 | トップページ | 安倍政権の原発輸出計画が全て破たん »