« 埼玉県一斉ガンカモ調査に初参加---柳瀬川 | トップページ

2019年1月10日 (木)

ヒヨドリが寄り付かない---我家のキンカン

Dsc04953_1024 小さな庭にキンカンの木が一本あります。冬、実が熟してくると、ヒヨドリがやってきて食べられてしまうことは、何度か書いたことがあります。
ヒヨドリくん、キンカン酒用に、少しは残してくれよ、共存しようよと頼んでも、聞く耳もたずでした。
対策として風船やCD、ビニール紐を取り付けたりしましたが、まったく効果がありませんでした。
それが、なんとこんな簡単な方法で解決してしまったのです。
ヒヨドリがまったく寄り付きません。
前のけやきの枝から、恨めし気?にこちらを伺う場面を何度か見るのですが。
それでは、なにをしたか!
昨年の夏、朝顔のつるを絡ませるために使った緑色のネットを1枚、キンカンの枝にふわりとかぶせただけなのです。網の目は10cm角と、かなり大きく、それを枝全体ではなく、一部に掛けただけなのです。それだけで、ヒヨドリは実をついばむことを諦めてしまったのです。一個たりとも。完璧防御です。
今、キンカンの実は、熟して大きくなってきました。ヒヨドリ君、キンカン酒用に1kg収穫したら、ネットを外すよ。食べにおいで。

|

« 埼玉県一斉ガンカモ調査に初参加---柳瀬川 | トップページ

コメント

我が家のグアバの実もやられてしまいました。袋をかけようかなと思っていた矢先です、残念!
まだ青いのでもう少し・・・と様子を見て油断しました。
奴らは青くても関係ないみたいですね。

投稿: トックリヤシ | 2019年1月11日 (金) 09時17分

>トックリヤシさま
グアバですか!それは、残念でしたね。本当に可愛げのない鳥で、一番うまそうな実を少しずつ齧るのです。地域性もあるかと思いますが、ヒヨドリは緑色ネットを極端に警戒するようです。足が絡んで捕獲されることを警戒しているのでしょうか。本当にまったく寄り付かないのです。

投稿: Souroku | 2019年1月11日 (金) 10時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 埼玉県一斉ガンカモ調査に初参加---柳瀬川 | トップページ