« 縄文特別展へ----火焔型土器と土偶のこと | トップページ | オリンピックの為の2時間サマータイムに反対 »

2018年8月 2日 (木)

夏の一日

Dsc04200_1024

猛暑の毎日ですが、室温30℃以上にも慣れてきて、冷房はあまり使わない生活をおくっています。
かみさんからは「年寄りは、温度を感じなくなって熱中症になるのよ」と言われていますが、なに、昔は冷房などなかったのですから。
でも、子供の頃の夏休みに言われた、「朝涼しいうちに勉強よ」は、今や完全に死語になりました。夜通し暑くて、そのまま朝を迎えてしまうのですから。
新装オープンした柳瀬川図書館も、受験勉強の学生たちで終日満席なのも、仕方ないことだと思います。
我家で今、元気なのは、庭のポーチュラカだけです。(写真上)
焼けるような日差しの中、朝から昼ごろまで赤、黄色、白の花がきれいに咲いてくれます。この花は乾燥にも強いようです。
花言葉は「いつも元気」これほど、ぴったりの花言葉も少ないでしょう。
 先週の日曜日は、「やなせ川いかだラリー」が行われました。今年で22回目だそうです。僕は志木市も関係していると思っていましたが、主催は川向こうの富士見市の水谷東公民館でした。
参加艇もほとんど富士見市の人達のようで、皆さん、いろいろと仮装して、見ている僕も楽しくなりました。
Dsc04118_1024


Dsc04120_1024


Dsc04150_1024

夜は敷島神社のお祭りで、志木駅前の歩行者天国になった道路には多くの屋台が並び、2日間で10万人の人出があったそうです。
国際屋台村と称するそうで、アジア系が多いのですが、ケバブサンドなど、どれも旨くてビール片手に、食べ歩いた夜でした。
Dsc04153_1024

Dsc04159_1024


Dsc04161_1024


Dsc04166_1024


|

« 縄文特別展へ----火焔型土器と土偶のこと | トップページ | オリンピックの為の2時間サマータイムに反対 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 縄文特別展へ----火焔型土器と土偶のこと | トップページ | オリンピックの為の2時間サマータイムに反対 »