« カワニナと二輪草---こぶしの里にて | トップページ | ハンカチの木---国会前庭(北地区) »

2018年4月15日 (日)

4.14国会前大行動へ----数万の大集会をNHKは報道したがらない

Dsc03784_1024

Dsc03758_320
4月14日(土)
「4.14国会前大行動」に参加すべく、14時少し前に地下鉄永田町駅を出ました。
集会参加のため国会図書館方面に向かう人の列が続きます。
国会正門前へと何度も通いなれた道です。
経験から今日の参加者は多そうだなと感じました。
地下鉄2番出口の道路反対側には、日章旗がたくさん見えます。
一人一人が大きな日の丸の旗を捧げて、歩道に横一列に並んでいます。その数80人程はいるでしょうか。安倍さん頑張れの声を上げています。女性の姿も見えます。安倍首相の選挙応援演説でも、日の丸の小旗を打ち振る、僕たちと主義主張の違う人たちが周りを囲んでいますが、それでもこれだけ大きな日章旗を捧げ持つ人たちに並ばれると、大いなる違和感があります。
僕たちはネット右翼や、御用書き込みグループから、日当貰って参加していると罵られますが、実情は、集会、デモの度にカンパ、カンパです。結構、きついのです。でも、日章旗を掲げる集会にカンパ袋を持って歩く人を見たことがありません。
 僕達は、いつものように、憲政記念館前に座り集会に参加します。
 参加団体の幟旗が立ち並び、「安倍内閣退陣」のプラカードが揺れます。
実に様々な団体が集まっています。おお、僕も加入する全日本年金者組合の本部も参加しているぞ。
今日の集会の主催は「総がかり行動実行委員会」「未来のための公共」「Stand For Truth」の三団体です。
14時から始まった集会は、総がかり行動実行委員会の共同代表の福山真劫の呼びかけに続き、シュプレヒコール、そして野党議員の挨拶と続きます。
立憲民主党の長妻昭代表代行、共産党の志位和夫委員長、社民党の又市征治党首らが、国会中枢が混乱し、疑惑は底なしだ、安倍内閣の即刻退陣、そして市民と野党の共闘で政治を取り戻そうと、力強く演説します。
立教大学特任教授の金子勝さんの挨拶、オスプレイ反対東京連絡会の中嶋香織さん、安倍政権にNO!東京・地域ネットワークの松井菜穂さんらの訴えと続き、何度もシュプレヒコールを叫び、午後4時前に第一部は終了しました。終了前に、国会前の道路に参加者が溢れ出たようで、正門前のガード柵前も人で埋まってしまいました。(写真一番上)
ともかく、狭い歩道に溢れんばかりの人たちが、押し込められているので、今日のように数万人の人が集まれば、バリケードを外す行動も起こりうるでしょう。
安倍政権の退陣が遅れれば遅れるほど、集会参加の人数は増え続けますので、今後、混乱と危険防止の為にも、最初から国会正門前の道路の開放は必要だろうと思うのです。
僕たちは、若い人たちが中心になった、「アベはヤメロ」の大音響コールの中を、安保法制の時と同じように、これから何度も通い続けることになるだろうと思いながら、会場を後にしました。
Dsc03759_320


Dsc03769_320

|

« カワニナと二輪草---こぶしの里にて | トップページ | ハンカチの木---国会前庭(北地区) »

コメント

集会への参加、ご苦労様でした。
ブログ仲間の皆さんも参加されたようです。
私も加わって叫びたかったな~、AB退陣せよ!と・・・・

投稿: トックリヤシ | 2018年4月16日 (月) 08時59分

>トックリヤシさま
オスプレィ、普天間等々、遠く沖縄県からの思いも、ぶつけてきましたよ。AB退陣せよ!と・・・・

投稿: Souroku | 2018年4月17日 (火) 00時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カワニナと二輪草---こぶしの里にて | トップページ | ハンカチの木---国会前庭(北地区) »