« 4.14国会前大行動へ----数万の大集会をNHKは報道したがらない | トップページ | 平林寺半僧坊大祭へ---大般若経の転読に思う »

2018年4月16日 (月)

ハンカチの木---国会前庭(北地区)

Dsc03778_1024

Dsc03779_1024_2
4.14国会前大行動に参加した帰り際、憲政記念館のある国会前庭(北地区)で、「ハンカチの木」と呼ばれる珍しい木を見つけました。(写真左2枚目、手前の小ぶりな木がそうです
http://yasashi.info/ha_00017.htm

Dsc03777_1024木の前に立つ説明板に、日本国憲法施行60周年の記念樹として、この場所に植樹されたと書かれていました。
小石川植物園、新宿御苑にも植えられていて、花の時期には多くの人が訪れているとの事ですが、僕もかみさんも運よく、この場所で花が咲く時期に出会えることが出来たのです。
その名のとおり、ハンカチをはらりと広げたような大きな白い花が咲いています。
かみさんは、この木の事は知っていて、是非見たいと思っていたとの事で、喜んでいましたが、僕もこんな形の花、初めて見ました。大集会参加の思わぬ収穫でした。
丁度、国会前庭は、ツツジが満開で、道路から聞こえる「アベハヤメロ」の大コールを聞きながらも、しばし嫌な「卑怯者集団政権」「泥船内閣」の事を忘れた時間を持てたのです。(写真下)

Dsc03774_1024

|

« 4.14国会前大行動へ----数万の大集会をNHKは報道したがらない | トップページ | 平林寺半僧坊大祭へ---大般若経の転読に思う »

コメント

初めてコメントいたします。サウスポーと申します。

>僕たちはネット右翼や、御用書き込みグループから、日当貰って参加していると罵られますが、実情は、集会、デモの度にカンパ、カンパです。結構、きついのです。

 現在、辺野古で抗議活動している人たちも同じ理屈で批判されているのですが、これは今に始まった現象ではありません。問題は、彼らがナゼ、このようなことを言うのか?ということでしょう。 
 あるとき、心理学用語の『投影』の説明を思いだしました。読んだときは「本当か?」と思ったのですが、いわゆる【日当デマ】はこの『投影』で説明できるかと・・・

 安倍政権が終われば、辺野古の埋め立て工事はとりあえず止まります。止まるはずです。沖縄だけが抵抗しても、この政権にとっては痛くも痒くもありません。ですから、どうか退陣に追い込んで下さい。

投稿: サウスポー | 2018年4月19日 (木) 06時44分

>サウスポーさま
コメントありがとうございます。日当をもらっている云々の事、「投影」での解釈、わかるような気がします。自身を反映した攻撃性ともとれますね。でも、失礼ながら、レベルは低い人たちです。
こんな政権が続くことは無いと思っていますが、気を緩めずに打倒を目指します。

投稿: Souroku | 2018年4月20日 (金) 17時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 4.14国会前大行動へ----数万の大集会をNHKは報道したがらない | トップページ | 平林寺半僧坊大祭へ---大般若経の転読に思う »