« 太極拳の呼吸法から考える | トップページ | 武蔵丘陵森林公園の梅 »

2018年3月 5日 (月)

柳瀬川野鳥観察会に参加

Img_20180304_0001_1024
3月4日(日)
カワセミとコゲラに会えました!
Dsc03468_320


埼玉県生態系保護協会志木支部主催の「柳瀬川野鳥観察会」に参加しました。
朝9時に柳瀬川駅サミット前に集合し、約2時間、柳瀬川右岸土手を、下流に向けて歩きました。
参加者は40名ほどで、主催者スタッフの説明と、用意された3台のスコープを覗きながら、野鳥観察を楽しむことができました。

土手に上がってすぐに、柳瀬川鉄橋手前で、カワセミを見ることができました。
観察会には何度も参加していますが、カワセミを見ることはまれです。参加者もこれには大喜びで、歓声があがりました。青と黄色の美しい姿を双眼鏡で追うのに忙しく、残念ですが写真を撮るのを忘れてしまいました。

風もなく、暖かい日和に恵まれた二時間の探鳥会の最後に「鳥合わせ」で確認した、今日、見る事が出来た野鳥は、次のとおりです。
カルガモ、コガモ、ヒドリガモ、キジバト、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、オオバン、イカルチドリ、イソシギ、ノスリ、カワセミ、コゲラ、ハシボソガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、ムクドリ、ツグミ、スズメ、キセキレイ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、タヒバリなど24種類でした。短時間に、これほどの野鳥を間近に見る事が出来る柳瀬川は、野鳥の絶好の観察地なのです。
Dsc03476_1024特に今日良かったのは、間近に「コゲラ」にあえたことでした。見上げる僕たちの頭上で、忙しく枝を突いている姿をみせてくれました。コゲラくん(オス)大サービスです。

Dsc03471_1024


カワウが、羽を乾かしている姿もみました。遠目には真っ黒に見えますが、羽を広げると思いの外、きれいな色です。

川面をのんびりと泳ぐカモたちも、間もなく北に向けて旅立つでしょう。春がそこまで来ています。

|

« 太極拳の呼吸法から考える | トップページ | 武蔵丘陵森林公園の梅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 太極拳の呼吸法から考える | トップページ | 武蔵丘陵森林公園の梅 »