« 柳瀬川野鳥観察会に参加 | トップページ | 「森友学園」 文書書き換え、政権側逃げ切りのシナリオ »

2018年3月 6日 (火)

武蔵丘陵森林公園の梅

Dsc03499_1024

3月6日(火)
武蔵丘陵森林公園の梅林に行きました。(写真は全て、クリックすると拡大します)
 約2000平方メートルの広さを持つ梅林には、国内でも有数の120種もの品種が揃い、今まで訪れた幾つもの有名な梅園と比べても、梅の花を見るなら、ここが最高だと思っています。
 なだらかな丘陵地に植えられている500本の梅の木の下を、自由に散策出来ること、そして、適度の傾斜のついた林の中は、歩くにつれ、映る景色の視点が変わる楽しさがあります。
今年は寒かったこともあり、早咲き、中咲きの梅が同時に咲きそろい、梅林は今が最盛期でした。
なにより良いのは、平日のここは観梅客が少ないことで、今日もゆっくりと見て廻ることができました。
行きは東武東上線の森林公園駅から、バスに乗りましたが、帰りは駅まで続く2.8kmの遊歩道をのんびり歩いて戻り、風もなく、温かい陽射しに春の訪れを感じました。
Dsc03490_1024

Dsc03493_1024


Dsc03496_1024


Dsc03503_1024


Dsc03507_1024


Dsc03509_1024

|

« 柳瀬川野鳥観察会に参加 | トップページ | 「森友学園」 文書書き換え、政権側逃げ切りのシナリオ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 柳瀬川野鳥観察会に参加 | トップページ | 「森友学園」 文書書き換え、政権側逃げ切りのシナリオ »