« 東京駅丸の内広場を見る | トップページ | 今年も「さよなら原発」 »

2018年1月 9日 (火)

2018年の始めに

Dsc03267_320
明けましておめでとうございます。
元旦に来客があり、我家の今年の初詣は2日になりました。
例年詣でる地元の館氷川神社は、参拝客も少なく、元旦のような長い行列は在りません。(写真上)
二年程前、なにゆえか、鬱蒼とした高木を全て伐採してしまった境内は、本殿だけがぽつんと建っていて、以前の神社らしい趣は感じられないのは寂しい限りです。本殿横のお稲荷さんが、きれいに整備されて、朱色の鳥居が鮮やかでした。僕はこのお稲荷さんに御利益を頂いたことがあり、ありがたく思い大切にしています。
社務所でいつものように破魔矢を買求め、おみくじを引いて帰路につきました。
実は家を出るとき、かみさんと、賭けをしました。今日の初詣中に着物姿の女性に会えるかというものです。
僕は、2日とはいえ正月なので、2名と。かみさんは0人でした。掛け金は35億。うそ。
結果は、かみさんの勝。着物姿はおろか、晴れ着らしい装いの方にも出会いませんでした。
本当に正月らしい風景は見られなくなりました。門松などまず見当りません。各戸のしめ飾りはというと、玄関扉に飾ってある家は、歩きながら数えてみると約半数程度。
かっては、町ゆく乗用車にもお飾りが飾ってあった事もあるのです。
正月ならではの風景が見られなくなった町ですが、ここ数年で市内から、呉服屋、履物屋、和菓子屋、布団店が殆んど姿を消しました。日本の伝統的な品々を扱う店が閉店に追い込まれて行く中で、商店街も寂しくなっています。数千戸の大団地である、新座団地の商店街も、かっての賑わいが嘘のようにさびしくなりましたし、志木ニュータウンのペアモール商店街も、店舗の閉店が相次ぎ、シャッター通りになりました。人通りが無くなった分、店舗跡に保育園が幾つか出来て、近所のおばさん曰く、「小さな子供たちがちょろちょろして、賑やかだね」チビちゃんたちでは、商店街の活性にはなりません。
全国の地方都市で見られることが、わが街でも現実に起きているのです。

Dsc03274_320我家では、ささやかながら、季節の行事は大事にして祝い、飾るようにしています。

Dsc03272_320

|

« 東京駅丸の内広場を見る | トップページ | 今年も「さよなら原発」 »

コメント

いや~確かに・・・
正月飾りを付けた車、一台も見かけなかったです。。。

投稿: トックリヤシ | 2018年1月 9日 (火) 07時58分

氷川神社の木が伐採されたのには私もビックリしました。なにゆえなのでしょうか、今でも理由が知りたいと思ってます。

投稿: kappaman | 2018年1月 9日 (火) 16時59分

飾り物の習字がとても上手ですね
僕はまだ初詣に行ってません

投稿: 坊主 | 2018年1月 9日 (火) 21時18分

>トックリヤシ さま
大半の乗用車がフロントに付けていた正月飾りが、まったく消えてしまったのは、社会学的に卒論の題材になりそうですね。こちらでも一台たりとも見ませんでした。

投稿: Souroku | 2018年1月 9日 (火) 23時40分

> kappaman さま
いかなる理由が有るにせよ、参拝する人たちから見たら暴挙としか思えません。こんど、伐採の理由を聞いてみたいと思います。

投稿: Souroku | 2018年1月 9日 (火) 23時46分

>坊主さま
かみさんの友人の、女性書家の方に書いていただきました。こんなふうに字が書けたら良いなと思っています。
書の上手さを感じるなんて、余裕があってすばらしいです。初詣は行かれたほうがよいかと思います。

投稿: Souroku | 2018年1月 9日 (火) 23時52分

> kappaman さま
館氷川神社の高木が、ほとんど全て伐採されたことについて、同じように疑問を持たれた方が、社務所の方から聞いた話として教えてくれました。理由は、多量の落ち葉の処理に困り、解決策として選んだのが、すべての木を切ってしまうことだったようです。落ち葉は以前からあったわけで、なぜ落ち葉が問題視されたのか、そこまではわかりませんでした。志木2小の桜の木の伐採も、同じ理由によると聞くにつけ、やり切れない思いです。

投稿: Souroku | 2018年1月10日 (水) 22時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東京駅丸の内広場を見る | トップページ | 今年も「さよなら原発」 »