« 寒くなってきました | トップページ | 川越「すぺいん亭」でパエリアのランチ »

2017年11月14日 (火)

「川越唐人揃い」パレードを見ました

Img_20171112_0001_1024
11月12日(日)
東京新聞の記事(上、クリックすると拡大します)を読んで、初めて「川越唐人揃い」パレードを見に行きました。
パレードは今年で13回目とのことですが、僕は新聞記事を読むまで、この行事の事を知りませんでした。
東武東上線川越駅より、蔵造り通りを歩いて、蓮馨寺前でパレードの開始を待ちました。
午後12時半、境内から「朝鮮通信使行列」をはじめ、様々な衣装を身に着けた人達が姿を現しました。
「多文化共生・国際交流」を謳う仮装行列なので、朝鮮通信使だけでなく
在日外国人のタイ人、フィリピン人、在日韓国・朝鮮人などの団体や、沖縄のエイサーを踊る人達、アイヌの衣装の方たちもいます。民族楽器の音が響き渡ります。
世界の民族衣装を着て楽しげにパレードに加わっている人たち、風の盆の「おわら盆踊り」を踊るグループなど、まさに、雑多と言えなくもないのですが、沿道の多くの見物客に混じり、参加グループのパフォーマンスを楽しみました。
川越祭りが有名ですが、こんなパレードもあったのですね。
Dsc02993_1024


Dsc02995_1024


Dsc02996_1024


Dsc03003_1024


Dsc03004_1024


Dsc03005_1024

|

« 寒くなってきました | トップページ | 川越「すぺいん亭」でパエリアのランチ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 寒くなってきました | トップページ | 川越「すぺいん亭」でパエリアのランチ »