« グアム島---美しい海イパオビーチ | トップページ | 投票すると、商品券2000円を、はい、どうぞ。 »

2017年10月20日 (金)

君たちに戦争責任は無い、だがそれを繰り返さない責任はある

グアムの旅から帰って、5日後に大腸の内視鏡検査を受けました。
前から予定していた定期検査です。前回は3年前に受けました。
今回違ったのは、高齢でもあるので、前日から入院して検査したほうが楽ですよとの病院の薦めによって、一泊二日の検査を受ける事にしたことです。
結果として、ポリープを切除したので、大事をとってもう一泊することになりましたが。
検査から数日して、発熱があって体調が悪化。以後、今日まで寝込むことになってしまったのです。予期せぬことでした。
昼間寝ていると、夜になかなか寝付けず、NHKやTBS、文化放送の深夜番組を聞くことが多くなりました。聞いているうちに寝てしまい、また目覚めると、耳元でイヤホンから音が出ていることもありますが、選挙に関することを多く聞きました。
もはや選挙の大勢は決まったとの思いも強いのですが、まだ、少なからず期待することもあり、選挙後の事もあれこれ考えています。
そんな中、昨夜のTBS、荻上チキさんの「Session-22」は、荻上さんが休暇中に訪問した「耳で聴くアウシュヴィッツ見学ツアー〜荻上チキ渾身の取材報告」でした。
番組はアウシュヴィッツ博物館の日本人ガイドである中谷 剛氏の案内で館内を巡る音声ガイドと、荻上チキさんの解説を交えて、実に聞きごたえのある仕上がりで、聞いていて、そうでなくとも体調の悪い僕にとって息苦しくなるほどでした。
そんななか、放送の最後にガイドの中谷氏の語られた、街角のヘイトスピーチから、それを利用する政治家によってホロコーストに到ることを知ってほしい。また、荻上さんの締めくくりの言葉、中谷氏の著書からの引用で、中谷氏の師匠でもある、博物館館長を長く勤められたカジミエシュ・スモーレン氏の次の言葉が、心に残りました。
「君たちに戦争責任はない、だが、それを繰り返さない責任はある」

今日、病院に行ったついでに、期日前投票を済ませました。投票所は、常に訪れる人が絶えないほどで、悪天候になるので早めに済ませようとの思いの人が多いのだろうと思いました。
選挙結果、そしてその後に少なからず期待するところもあると書きましたが、
その前に、ぜひ多くの人に選挙に行ってほしいと願うのです。
小選挙区の強みを生かして君臨する自公政権に、立ち向かえる勢力を一人でも多く国会に送ってほしい。
選挙では、比例代表に
「立憲民主党」「共産党」「社民党」と書いた票が伸びることを強く望んでいます。
選挙後に、政局は間違いなく大いに混乱します。断言できます。安倍政権しかり。その中で、安保法制、憲法改正と自衛隊、原発問題などに、自公政権と、真摯に渡り合え、議論を積み重ねることが出来る、国民の声を懐に抱ける政党と議員が増えることが、自公政権の暴走を止める道だと確信しています。
自民党議員に投票するが、安倍政権は望んでいないと考える皆さん、今回は比例代表では自民党以外の政党を記入する、願わくば、野党共闘で立候補者を多数降ろして、比例代表で苦戦する共産党にと、僕はお願いしたいのです。

|

« グアム島---美しい海イパオビーチ | トップページ | 投票すると、商品券2000円を、はい、どうぞ。 »

コメント

大腸の内視鏡検査受けられましたか・・・
私も気にはしているのですがどうも決心がつかなくて。。。
自民党心酔者が少しでも減ることを願いたいですね。

投稿: トックリヤシ | 2017年10月21日 (土) 08時22分

>トックリヤシさま
検査前の大腸内をきれいにする過程が面倒なので、二の足を踏む方も多いのでしょう。僕は、数年に一度は検査を受けたほうが良いと思っています。自民党票が、野党へ流れてくれると良いのですが。

投稿: Souroku | 2017年10月21日 (土) 15時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« グアム島---美しい海イパオビーチ | トップページ | 投票すると、商品券2000円を、はい、どうぞ。 »