« 小池百合子一派は、野党と認められない | トップページ | グアム島へ---その前にちょっと、9月30日の続きを »

2017年9月30日 (土)

魑魅魍魎の世界、女狐をだまそう---当選してから離党しなさい

民進党の前職議員さん、立候補予定で、いま、党から何の連絡も無く途方に暮れる議員候補さん、もうこうなれば破れかぶれです。
タヌキと呼ばれようと、鵺(ぬえ)と蔑まれようと、妖怪の世界観で、衆院選に勝ち残りましょう。
所詮政界は、魑魅魍魎の跋扈する世界。
あなた方が打倒を目指す安倍首相は、かの「昭和の妖怪」と言われた男の孫で、この妖怪を限りなく尊敬して、その意志を継ごうと、もがいている「妖怪もどき」なのですから。

「希望の党」から出馬しなさい。
踏絵は踏んで、転んで、通り抜けなさい。先ず選挙に勝つことです。
目指す議員になったらこっちのもの。一抜けた、二抜けたと次々と離党して、志を同じくするもので新党、会派を作りなさい。政界渡り鳥の異名を持つ、離党、支持者裏切りなど屁とも思わぬ女狐が、「希望の党」党首さまですから、心配する必要はありません。
共闘の民進党に裏切られ、4野党での共通政策を踏みにじられた日本共産党も、今、混乱の選挙戦を勝ち抜いて、30議席獲得を目指しているそうです。
希望の党に組することを、良しとしない前職議員が無所属出馬で国会に戻ってくることもあるでしょう。ことによるとリベラル派の新党立ち上げもあるかもしれません。社民、その他のリベラル議員等と併せて、100議席以上を梁山泊に集結させましょう。そして今、国民が最も望んでいること、それを実現するために、嘘や隠し事の無い本物の政治家の姿を見せなさい。
希望の党の狙いは、国会からリベラル派を一掃すれば、憲法改正はやり易くなる。自民党と根は繋がっているのです。
日本会議の狙う、国会からリベラル派を追い出す画策は、しいては国民にも襲い掛かってくるということです。
我々の血税である民進党の巨額の
政党助成金を使って、要は人のふんどしで相撲を取ろうと画策する癖に、やけに態度のでかい、厚化粧の「女狐とその一派」に、一泡吹かせなさい。
それはちょっとですって!国民から見れば、今、女狐一派に首を差し出す行列に並ぶあなた方のほうが、それはちょっと!なのですよ。
息をつくように嘘をつく首相や、東大話法、違った、美しい国の言語とは思えぬ日本語をあやつる「菅話法」で逃げまわる幹事長をみれば、こんな嘘、どうということありませんよ。
あなた方の尊敬できる姿を最後に見せてもらえるならね。

それにしても、この政党助成金たるもの、何とも怪しい制度であることが、今度の事でよりはっきりしました。
政党助成金があるから、議員どもが、こそこそ、右往左往して醜態をさらすのです。政党助成金に異議を唱え、国民の血税を使わないと、一銭たりとも受け取っていない日本共産党は正しいのです。

|

« 小池百合子一派は、野党と認められない | トップページ | グアム島へ---その前にちょっと、9月30日の続きを »

コメント

どこへ身を寄せれば安泰かな? それしか考えないひと、
何をやるかは落ち着いてから考えれはいいや~って・・・

投稿: トックリヤシ | 2017年10月 1日 (日) 08時38分

>トックリヤシさま
民進党の議員総会で、前原提案を満場一致で了承したことがどうしても理解できません。
議員さんの本音が聞きたいです。どうなっているのでしょう。

投稿: Souroku | 2017年10月 1日 (日) 17時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 小池百合子一派は、野党と認められない | トップページ | グアム島へ---その前にちょっと、9月30日の続きを »