« 子供は泥んこ遊びが好き | トップページ | 柳瀬川濁流と化す »

2017年8月30日 (水)

畑中の道を歩く

Ca390035_1024隣町のS整形外科病院に、週2度ほど通院しています。
職業病でもあり、四十肩でもある右肩の治療です。長い間、痛みに悩まされてきたのです。
かみさんに薦められて、S病院での治療をして約二年になりますが、痛みは劇的に改善し、右手が不自由なく動かせるようになりました。最近は肩の治療に加えて、白山登山中に傷めた左手薬指の腱断裂の治療も加わっています。こちらも固定装具が外れて、快方に向かっています。
通院は、隣駅なので、行きは電車、帰りは、約2.5kmの距離を歩いて戻ります。
歩道もある2車線の道路があり、その方が距離は短いのですが、あえて、西方向に畑が遠くまで続く、田舎道を通ります。(写真左2枚)
晴れていれば、富士山や奥武蔵の山々が見えます。写真の奥に見えるマンションや工場がまだ無かった頃の景色を想います。眺望はさぞ、すばらしかったことでしょう。
Ca390036_1024

Ca390033_1024

(写真左下)人通りの多い道から、少し入ると、こんな家並が見られるのです。この先が畑中の道に通じます。なにかほっとする散歩道です。

|

« 子供は泥んこ遊びが好き | トップページ | 柳瀬川濁流と化す »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 子供は泥んこ遊びが好き | トップページ | 柳瀬川濁流と化す »