« オーストラリアで沖縄駐留のオスプレイMV-22墜落 | トップページ | 終戦記念日 安倍首相の式辞に思う »

2017年8月11日 (金)

セミの抜け殻のなる木

Dsc02607_1024


Dsc02608_1024我家の周りでは、早朝から夜中までセミの大合唱が聞こえます。
アブラゼミ、ミンミンゼミ、クマゼミ、それぞれ鳴き声が違いますが、一体となるとワーンという大音響になって、騒音になります。
志木ニュータウン内は、子供でも30分もあれば、20匹くらいのセミ取りが出来ることは、以前書いたことがあります。
それだけセミが多いのですが、セミの抜け殻も、あちこちの木の枝にあきれるほど見つけることが出来ます。この写真、一本の木ですが、地面の上30cmほどの枝から、3m近い高さの枝まで、まさにセミの抜け殻がなっています。20個以上はあるでしょう。木の根もとは、セミがはい出した穴だらけです。(写真はクリックすると拡大します)
木はたくさんあるのに、何故、同じ木に集中するのかがわかりません。卵を産む際に、好き嫌いがあるのでしょうか。
泥をかぶったような、ニイニイゼミの抜け殻は、見つけられないので、ニュータウンにはいないのかもしれません。
特徴のあるツクツクボウシの鳴き声は、まだ聞いていませんが、これからヒグラシと共に鳴いて、秋の近いことを教えてくれることでしょう。

|

« オーストラリアで沖縄駐留のオスプレイMV-22墜落 | トップページ | 終戦記念日 安倍首相の式辞に思う »

コメント

石垣ではリュウキュウクマゼミはそろそろ終わり
山の方からタイワンヒグラシの金属的な鳴き声が始まりました。
やがて賑やかなイワサキゼミの大合唱で秋へ…となります。

投稿: トックリヤシ | 2017年8月12日 (土) 08時43分

>トックリヤシさま
わー! 聞いたことのないセミばかりですね。今日も朝から、セミの鳴き声がうるさくて、テレビの音量を大きくしなければなりません。

投稿: Souroku | 2017年8月12日 (土) 10時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オーストラリアで沖縄駐留のオスプレイMV-22墜落 | トップページ | 終戦記念日 安倍首相の式辞に思う »