« 憲法15条2項と53条 | トップページ | 僕の失敗----バスが出ない!白山登山計画その2 »

2017年7月 9日 (日)

僕の失敗----バスが出ない!白山登山計画

Rouzinntoyama_2


東京新聞に、エッセイストの飛島圭介さんが、山での体力の衰えの事を書かれていました。悲しいほどにまったく同感です。(記事はクリックすると拡大して読みやすくなります)
でも飛島さんは、まだ69歳、ツアー登山の年齢制限をとうに超えた僕よりはるかに若いのです。
僕は山歩きの早さを競うことなど、もう望むべくもありませんが、とくに下りでの衰えがひどいのです。
なんというか、海賊フック船長のように、足が棒になっていて、バネがないというか、車で言うならショックアブソーバーがへたった状態だと感じています。
いつまで、登れるのか、どこか故障したら、ジ・エンド。再起不能をわかっています。
それでも、最後の頑張りで、再び訪れる事は無いだろう、さよならの山巡りを続けています。
今年も、白山に行きたいな、岩稜の鹿島槍、五竜は歩いておきたい、尾瀬の燧岳には三度も登ったのに、至仏山は登っていないし、八海山も計画したいと山への思いは巡ります。
先ずはと、7月の白山を計画しました。
夏山シーズンで混むだろう7月半ば過ぎを避けて、7月12日(水)からの予定を組み、往復の高速バスの手配も済ませました。
さて、金沢から、登山口である別当出会までのバス便を調べなおして、愕然。なんとバス便が無い!
マイカー規制で、市瀬から別当出会いまではシャトル便が出る事がわかっていたので、この規制日に目を取られ、7月15日(土)までの平日は、バスが運行されていないことを見落としていたのです。白山ほどの人気の山で、山開きも終わっているのに、週末しかバス便が無いとは。
バス運行会社のホームページの分り難いことなど、細かく書くと長くなりますが、要は僕の失敗で、金沢駅からの足が無いということが判明したのです。
勿論、タクシーを使えば登山口まで行けるのですが、一人で利用するには、バスで2時間半の距離は、あまりに料金が高すぎます。
バスのチケットのキャンセル料なども頭をよぎりましたが、なにか負担も少ない解決策は無いかいろいろと調べたのです。
ありました、解決策が!
続きは明日書きます。

|

« 憲法15条2項と53条 | トップページ | 僕の失敗----バスが出ない!白山登山計画その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 憲法15条2項と53条 | トップページ | 僕の失敗----バスが出ない!白山登山計画その2 »