« 食い下がる東京新聞女性記者、逃げる菅官房長官 | トップページ | ああ! 埼玉4区 »

2017年6月19日 (月)

菅官房長官殿---国民に丁寧に説明したことなどありますか?

国会閉会後、記者会見した安倍首相、菅官房長官。
白々しくもまだ「国民に丁寧に説明」などと言っている。
安倍首相、菅官房長官! 今まで、国民に丁寧に説明した事などありましたか。安保法案、共謀罪など嘘で固めた法案説明を、もし丁寧に説明したら、悪巧みが露見して国民をだましていることがバレバレでしょう!

「ネット報道より」

安全保障関連法の成立を受けて、安倍総理大臣は「引き続き、国民に丁寧に説明していく」と話しました。

 安倍総理大臣:「与党だけではなくて、野党3党の賛成も得て、より幅広い皆様の支持のもとに法案を成立させることができたと思います。今後も国民の皆様に、誠実に粘り強く説明を行っていく考えであります」
 公明党・山口代表:「日本の国民の命と平和な暮らしを守る体制が整備できたものと思います。運用に進む過程を通じて説明を尽くしたいと思います。こうしたことを重ねていけば、徐々に国民の皆様の理解はつながる」

NNNの世論調査で安倍内閣の支持率が39.8%と急落したことについて、
菅官房長官は「一喜一憂すべきではないと思っている」とした上で、今後、政権の方針を「国民のみなさんにできる限り丁寧に説明させていただきながら取り組んでいきたい」と強調した。...

Yjimage菅さんよ、二年前の7月にもも同じことを、言っていませんでしたか?一喜一憂まで同じだ!。

 菅義偉(よしひで)官房長官は(2015年7月)27日午前の記者会見で、報道各社の世論調査が出そろい、内閣支持率が軒並み下落したことについて「低いよりは高いほうがよいが、一喜一憂する必要はない」と述べた。
その上で「国家・国民のために真に必要な政策を、国会で説明しながら謙虚に遂行していきたい」と語った。
集団的自衛権の限定的な行使容認を含む安全保障関連法案の参院審議に関し「安全保障環境が厳しい中で(安保法案が)必要なのだと理解いただけるよう、
懇切丁寧に謙虚に説明し進めたい
戦争法案や徴兵制復活という誤解を解いていく」と強調した。


6月14日のブログでも書きましたが、「そもそも」という言葉には「基本的に」という意味があると閣議決定した安倍政権は、こんど「丁寧に説明」には、「国民が忘れるのを待つ」という意味があると決めるようだ。
菅官房長官の「全く問題が無い」「承知していない」「指摘は当たらない」などの発言をテレビで見る度に、「私たちは侮辱されていると」感じるのです。
東京新聞6月17日朝刊に掲載された作家 高村薫さんの「共謀罪と国会}の談話は、安倍内閣の欺瞞を的確に語ってくれて、秀逸です。東京新聞をお読みになっていない方にも、ぜひ読んでいただきたいと、コピーしました。
記事はクリックすると拡大します)
20170617__1024

|

« 食い下がる東京新聞女性記者、逃げる菅官房長官 | トップページ | ああ! 埼玉4区 »

コメント

支持率がもっと下がると見ていたんですが意外でした。
スガの会見時の横柄なコメントに対してもまだ信じる国民が多いみたいですね。
昨日のアベの会見、全て思うようにいったから
ここで点数稼ぎに反省しておこう・・・って思惑が見え見え。 また騙された国民が増えそう。。。

投稿: トックリヤシ | 2017年6月20日 (火) 08時34分

>トックリヤシさま
安倍政権のやることを、肯定し、相手を攻撃するだけの人達は別として、政権が平気で嘘をつき、それで騙されていることを、相手に如何にわからせるか、努力しなければならないと思うこの頃です。

投稿: Souroku | 2017年6月20日 (火) 17時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 食い下がる東京新聞女性記者、逃げる菅官房長官 | トップページ | ああ! 埼玉4区 »