« 孫(チビスケ)と爺のハワイ旅その3---マノアの滝へ | トップページ | ハイイロチョッキリにどんぐりが枝ごと切り落とされていた---西原斜面林 »

2016年8月12日 (金)

三上智恵さんの沖縄撮影日記を見ています

上の動画は、7月27日にUPされた、「第57回高江大弾~臨界点を超えた政府の暴力」

三上智恵の沖縄撮影日記」

本土のマスメディアにはほとんど取り上げられませんが、今、沖縄県、辺野古、高江で何が行われているかを知る事ができる、貴重な情報元です。

折しも、こんなこと、すなわち沖縄県民に対する嫌がらせ人事としか考えられないことを、平気で実行しようとする政府が、糾弾されることは自明のことです。
「鶴保沖縄相は9日、7月の参院選で落選した島尻安伊子・前沖縄相を大臣補佐官に起用する方針を固めた。」

  三上智恵の沖縄撮影日記
http://www.magazine9.jp/category/article/mikami/

「ヘリパッド建設やオスプレイ強行配備に反対する沖縄本島北部・東村高江の住民たちの闘いを描いた『標的の村』、そして美しい海を埋め立てて巨大な軍港を備えた新基地が造られようとしている辺野古での人々の戦いを描いた『戦場ぬ止み』など、ドキュメンタリー映画を通じて、沖縄の現状を伝えてきた映画監督三上智恵さん。今も現場でカメラを回し続けている三上さんが、本土メディアが伝えない「今、何が沖縄で起こっているのか」をレポートしてくれる連載コラムです。不定期連載でお届けします。」

|

« 孫(チビスケ)と爺のハワイ旅その3---マノアの滝へ | トップページ | ハイイロチョッキリにどんぐりが枝ごと切り落とされていた---西原斜面林 »

コメント

こちらでは当たり前に報道され、胸が張り裂けそうになる日々ですが、
この映像を見て何も知らない本土の人たちがどのように感じるかが一番の気がかりでもあります。
世の中に半数近くいる政権酔信派の人たちがなおさら沖縄蔑視を扇動しかねませんからね。。。

投稿: トックリヤシ | 2016年8月13日 (土) 09時15分

>トックリヤシさま
危惧されること、よく理解できます。ラジオ、テレビで新聞で、沖縄で騒いでいるのは、本土から渡った左翼扇動家で、地元住民はほとんどいないなどと言いふらし、これを信ずる人も多いのです。今や、原発反対などを叫ぶと、かなり異端視される世の中に変わりつつあります。いやな雰囲気の社会になってきました。

投稿: Souroku | 2016年8月14日 (日) 23時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 孫(チビスケ)と爺のハワイ旅その3---マノアの滝へ | トップページ | ハイイロチョッキリにどんぐりが枝ごと切り落とされていた---西原斜面林 »