« ハイイロチョッキリにどんぐりが枝ごと切り落とされていた---西原斜面林 | トップページ | 「三陸沖、宮城県沖地震」の続き »

2016年8月22日 (月)

三陸沖、宮城県沖の地震が多い

 「追記」23時40分
また、鳥島近海で地震が発生したようです。
2016年8月22日(月) 18時33分頃  鳥島近海 M5.7   最大震度 1
追記終わり

このところ、テレビでリオデジャネイロオリンピック競技を見続けてしまいました。
リオの地球の裏側、東京はまさに猛暑と台風襲来の季節。
ここ志木市でも、ブログを書いている今、防災無線で洪水の避難勧告が解除されたと伝えています。洪水、そう東京は暑さと、台風だけでなく、荒川氾濫の危険性まであるのです。
はたして2020年の東京でのオリンピック開催は、この悪条件をどう克服できるでしょうか。天運にすがるしかないのでしょうか。
そして、当初予算の5倍にも6倍にも膨れ上がりそうなオリンピック開催費用。
閉会式での小池都知事のオリンピック旗を振る嬉しそうな顔と、土管の中からマリオの衣装で現れた安倍総理の満足そうな顔。おいおい、あなたたち大丈夫かよと思わずつぶやいてしまう僕でした。

ところで、オリンピックの過熱報道の影で、あまり報道されませんがこのところ、不気味な地震が発生しています。
一昨日から今日まで、東北地方の三陸沖、宮城県沖でマグニチュード5を超える不気味な地震が連続して発生していたのです。
始まりは20日(土)の14時14分頃   三陸沖 M5.3でした。それから今日の15時11分頃   宮城県沖 M5.2まで、 8回の地震が発生しています。
最近、東北地方の地盤が南東方向に大きく変位しているようで、合わせて、伊豆諸島、小笠原諸島の変位も大きいと伝えられています。
この地震、明日以降も続くようだと、不気味です。その場合、僕は警戒態勢に入ります。
「発生している地震」
2016年8月22日(月)  15時11分頃   宮城県沖 M5.2   最大震度 3
2016年8月22日 (月) 13時48分頃  千葉県東方沖 M3.4        1
2016年8月22日(月)  13時48分頃   三陸沖 M5.2            2
2016年8月21日(日)  21時49分頃   三陸沖 M5.1                          2
2016年8月21日(日)  21時46分頃   父島近海 M5.0                       1
2016年8月21日(日)    1時28分頃    三陸沖 M5.2                          1
2016年8月21日(日)    1時10分頃    三陸沖 M5.5                          2
2016年8月21日(日)    0時58分頃    三陸沖 M5.9                           3
2016年8月20日(土)  18時  1分頃   三陸沖 M6.0                          3
2016年8月20日(土)    14時14分頃    三陸沖 M5.3                       3

|

« ハイイロチョッキリにどんぐりが枝ごと切り落とされていた---西原斜面林 | トップページ | 「三陸沖、宮城県沖地震」の続き »

コメント

震源の深さの関係で震度が小さいから
問題視されないのでしょうか・・・

投稿: トックリヤシ | 2016年8月23日 (火) 08時52分

>トックリヤシさま
気象庁は、地震情報を発表するだけ。地震に限らず自然災害情報を防災対策に活用するための、総合的な判断をする組織が存在しないためでしょうか。今日のブログにも書きましたが、内閣府の防災4.0で、河野太郎元国務大臣が、地震予見に前向きな発言を残して退任されたようです。

投稿: Souroku | 2016年8月27日 (土) 22時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハイイロチョッキリにどんぐりが枝ごと切り落とされていた---西原斜面林 | トップページ | 「三陸沖、宮城県沖地震」の続き »