« キキョウの花が負けるものかと競い合う | トップページ | 孫(チビスケ)と爺のハワイ旅---ホノルル空港入国審査編 »

2016年7月16日 (土)

城ヶ島の海の青さと、黒松の並木道に感激

Dsc00801_1024

7月14日、太極拳グループの人達と、三浦半島に研修バスツアーに行ってきました。
以前は、神奈川県の北鎌倉に近い場所に住んでいましたので、三浦半島は、まだ小さかった子供たちとの遊び場だったし、鎌倉、葉山、三崎などは週末には良く訪れる場所でした。
城ヶ島にも何度か行ったことがあるのですが、今回、久しぶりに訪れて、公園がよく整備されたことに驚かされましたが、それ以上に感激したのが、海の青さでした。(写真上 クリックすると拡大します)
島の斜面の緑と、海面の濃い青色に、白波が立つ光景には、しばし見とれてしまいました。ことによると、海の色が濃く見える時間帯だったのかもしれません。
すこし大げさに例えると、以前、新島付近で見た海の色に近いような感じさえ受けました。
Dsc00805_1024素晴らしい!。


それと、もう一つ感激したのが城ヶ島公園内のよく手入れされた黒松の並木道です。
イチョウ、ケヤキ、プラタナス、ハナミズキなどとは違った、これぞ日本の並木道と思わせる雰囲気があります。

黒松の松並木は、東海道の大磯付近、川越街道(国道254号)の埼玉県の三芳町付近などが知られていますが、管理の難しさなどから、年々減少して、今や貴重な存在になっています。
この光景を見て、千葉県市川市で、黒松の並木の保存に尽力している友人に、素晴らしい松並木を見たと、早速、写真を添付したメールで知らせてあげました。それだけの価値はある黒松並木です。

三崎漁港で食べた海鮮丼も美味かったし、太極拳仲間との久しぶりの三浦半島ツアー、とても楽しい一日となりました。

|

« キキョウの花が負けるものかと競い合う | トップページ | 孫(チビスケ)と爺のハワイ旅---ホノルル空港入国審査編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« キキョウの花が負けるものかと競い合う | トップページ | 孫(チビスケ)と爺のハワイ旅---ホノルル空港入国審査編 »