« NHKの報道姿勢 | トップページ | 蟻地獄---西原斜面林にて »

2016年6月 7日 (火)

6.5全国総がかり大行動に参加

B2016年6月5日
 私たちは、たたかいつづけます!
私たちは、戦争法を許しません。沖縄への基地負担の押しつけを許しません。貧困と格差の拡大を許しません。原発依存のエネルギー政策を許しません。一人ひとりのいのちをないがしろにする政治を許しません。

一昨日、「6.5全国総がかり大行動実行委員会」主催による集会が全国規模で行われ、国会前集会に参加しました。

国会前集会は、三会場に分かれています。
〇国会正門前ステージ
〇農水省・霞ヶ関郵便局ステージ
〇日比谷公園かもめの広場ステージ
僕たちは、集会開始30分ほど前に、地下鉄永田町駅で下車し、国会正門前ステージに参加することにしました。今日はデモ行進はなく集会だけです。
永田町駅2番出口からは、会場を目指す参加者の列が続きます。今日も、多くの警察官が警備にあたっています。主催者から、正門前はもう人がいっぱいですとのアナウンスがあり、実際それより先には行きにくい状況だったので、手前の憲政記念館敷地に入り場所を確保しました。近くには大型スピーカーが設置されています。
午後2時、集会が始まりました。国会議員は民進党の枝野幹事長、共産党の山下副委員長、社民党の吉­田党首が連帯の挨拶を行いました。
その後、作詞家の湯川れい子さん、ジャーナリストの高野孟さん、憲法学者の浦田一郎さん­、日弁連の山岸良太さん、SEALDsの奥­田愛基さん、ママの会の星野さなえさん、安保法制違憲訴訟の会の古川健三さん、政治学­者の田中宏さんらが次々に発言。その間、司会の菱山南帆子さん(9条壊すな実行委員会)が何度もコールを呼びかけます。
最後に実行委員会の高田健さんが挨拶して、本日の参加者4万人を伝え、1時間半の集会を終了しました。
次回は6月19日(日)、同じ午後2時から、この日に開催が予定されている沖縄での「辺野古新基地を造らせないオール沖縄会議」大規模県民大会開催に呼応して、ここ、国会議事堂前に再び集結することを確認しました。勿論、僕たちも参加します。
開催が予定されている沖縄県民大会は、主催者発表で約8万5千人が集まった1995年の県民大会と同規模を目指すことになっています。沖縄あげての大抗議集会になることでしょう。全国的に連帯の輪を繰り広げましょう。

Dsc00658_320

Dsc00662_320

A

|

« NHKの報道姿勢 | トップページ | 蟻地獄---西原斜面林にて »

コメント

お疲れ様です。
石垣では目下のところ自衛隊配備計画が問題です。
アベ政権追従の石垣市長が市民の顔色を窺いながら暗躍しています。
計画を食い止めるためにも現政権への打撃を強めなければなりません。
沖縄県議選の結果を踏まえて政権打倒への連帯の広がりを期待するところです。

投稿: トックリヤシ | 2016年6月 7日 (火) 14時23分

>トックリヤシさま
石垣島への自衛隊配備、東京新聞も伝えてくれるので、僕も気になっています。そんな中、県議選の結果は良かったと思っています。おっしゃるように、この国の在り方から変えないと解決しませんね。

投稿: Souroku | 2016年6月 8日 (水) 22時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« NHKの報道姿勢 | トップページ | 蟻地獄---西原斜面林にて »