« エゴノネコアシの事など---今日の西原斜面林にて | トップページ | 四阿山へ »

2016年6月28日 (火)

自公候補は決定している! 早く、野党連合の都知事候補を決めなさい!

「6月20日(月)のブログ」で、下記事(参照)のように書きました。

情報源との関係で、ほぼ決定などと曖昧に書きましたが、正確には6月の第2週には、自民党内では桜井俊氏の出馬は決定し、本人の拒否は無いとされていたのです。
政官財への根回しも、しっかりと始まっていました。
官と言えば、中央官庁だけでなく、鈴木俊一都知事を継ぐ正統派として、都庁、各区役所などにも、その擁立は根回しされていました。
勿論、公明党に異論がない事も確認されていました。
昨日、今日、産経新聞が桜井俊氏の自民党擁立を書き、他の新聞これに習い始めました。
重ねて書きます。本人の辞退はもう許されない、しがらみの中に桜井俊氏は囲い込まれています。
「後出しジャンケン」有利説などに騙されてはいけません。
早く野党連合の都知事候補を決めなさい!もう、かなり出遅れているのです。
前回都知事選で第2位の得票をした「宇都宮けんじ」、前鳥取県知事「片山善博」両氏が候補に挙がっているなら、どちらかに早く決定しなさい。
僕は、都民ではありませんが、前回選挙での実績からも宇都宮けんじ氏を押します。

  参照
「6月20日のブログ」

http://yanasegawa.cocolog-nifty.com/blog/2016/06/----3b21.html

「自公候補「桜井俊」氏に対抗する候補者を早く決めなさい---東京都知事」


民進党の蓮舫氏が、都知事選不出馬確定で、次なる候補者が誰なのか?
自公候補に対する野党連合候補を早く決めないと、出遅れますよ。

自公候補は、総務省を退官した元事務次官「桜井 俊」氏でほぼ決定と見ます
殊に下部組織では、票固めに入っているとも聞きます。
タレント桜井翔の父親として、知名度も上がりつつあり、官邸の信頼も厚く、菅官房長官のお気に入りの人材です。
官僚出身候補者を侮ってはいけません。選挙戦に入ったら、その組織票は磐石、なまじなことでは全く勝ち目はないですよ。
今週中頃あたりから、都知事になって欲しい候補者として、読売、産経、日経新聞、そしてテレビでも都知事候補「桜井俊」として、群を抜いた扱いになると踏んでいます。
自公側は、自分たちが推した都知事が、二代続けて金銭問題のスキャンダルで辞任せざるを得なくなったことなど忘れたように、実務の桜井などと持ち上げて、安倍首相、山口代表が共に応援の先頭に立つことでしょう。
ともかく早く野党連合候補を決めないと、負けますよ。
      
参照終わり

|

« エゴノネコアシの事など---今日の西原斜面林にて | トップページ | 四阿山へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« エゴノネコアシの事など---今日の西原斜面林にて | トップページ | 四阿山へ »