« 三芳町竹間沢「こぶしの里」のホタルを見ました | トップページ | NHKの報道姿勢 »

2016年6月 2日 (木)

そばの花が満開--三芳町

Dsc00643_1024

今日はいつものウォーキングコースのひとつである「お得コース」から足を伸ばして、竹間沢のそば畑を訪ねてみました。
今、そばの花が満開だと、かみさんの友人が教えてくれたのです。
昨日、ホタルの事を書いた志木市の隣町である三芳町は、埼玉県内有数のそば生産地なのです。そば畑の広さは20haにもなります。
三芳町のそばと云えば、北永井の「そばの里」が有名ですが、我が家から近い竹間沢地区にも、こんなに広いそばの畑があることを初めて知りました。
お得コースを歩くのですから、農家の無人販売所数カ所に寄り、採れたてのきゅうりなどを買ってから、白い花を求めてやってきたというわけです。
ところがこのあたりと思って何人かの地元の方に聞いても、場所がわからずけっこう探すことになりました。
竹間沢小学校の前だよと教えてくれたのは、歩き疲れて立寄った、歴史民俗史料館の旧池上家住宅のボランティアの地元の高齢の女性でした。

Dsc00647_1024
教えて頂いた道順を辿り、旧池上家住宅から歩いて約十分、竹間沢小学校前まで来ると、遂に白い花が咲くそば畑に出会うことができました。
想像していたより広く、かなり先まで畑が広がっています。これはすごいと感心しました。写真一番上)
しばらく風に揺れるそばの花を眺めてから、帰路につきました。
道に迷ったりして昼時になってしまったので、西武台高校裏の知る人ぞ知るそば処「柿屋」により、うまいそばを食べました。歩き疲れた後の生ビールは喉に染みました。うまい!
そばの白い花を見てから、そばを食べ、てんぷらをつまみにビールを飲む。ちょっと贅沢な日になりました。
柿屋の前の茶畑はきれいに刈り揃えられて、葉の緑がきれいでした。
ちょっとそば畑までのつもりが、かみさんの万歩計が1万4千歩を示す、ちょっとしたハイキングになってしまいました。
Dsc00650_1024Dsc00652_1024

|

« 三芳町竹間沢「こぶしの里」のホタルを見ました | トップページ | NHKの報道姿勢 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 三芳町竹間沢「こぶしの里」のホタルを見ました | トップページ | NHKの報道姿勢 »