« 原発は再稼働させず、1基また1基と廃炉に! | トップページ | 1500万本のポピーの群落を見ました »

2016年5月21日 (土)

舛添都知事は、おいしい「第三者」で逃げ切るつもりか!

つぶやいてみたくなりました。
舛添都知事は、自らの怪しい金遣いの数々を、第三者の政治資金規正法に詳しい複数の弁護士に調査を依頼し「厳しい第三者の目で」早急に調査結果を出すとのこと。
自分が選ぶ弁護士には、自分の犯した犯罪?を弁護をしてもらうだけではないか。「厳しい第三者の目」を繰り返す舛添都知事の目が、ますます狸の目に似てきた。

〇パソコンのハードディスクをドリルで破壊し証拠隠滅した、「ドリル姫」こと小渕優子元産経相。自身の選んだ「第三者委員会」なる怪しげな組織の公表した調査報告書で無罪放免。この第三者委員会など、小渕優子弁護士団そのものではないか。大物の顔ぶれを揃えて、多額の報酬が支払われたとか。

〇もっとも忘れてはならない男。どこの黒幕が仕組んだか、舛添都知事問題を隠れ蓑にして逃げ切りをはかる甘利明元経財再生相
自らの現金授受問題を、これまた第三者で敏腕の「元特捜検事の弁護士」に自ら依頼して調査してもらうだと。調査結果云々以前に、この元特捜検事の弁護士が、実在している可能性はいたって低い。

|

« 原発は再稼働させず、1基また1基と廃炉に! | トップページ | 1500万本のポピーの群落を見ました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 原発は再稼働させず、1基また1基と廃炉に! | トップページ | 1500万本のポピーの群落を見ました »