« 2016年柳瀬川の桜開花状況---その2 | トップページ | 2016年柳瀬川の桜開花状況---その3 三分咲から一部五分咲です »

2016年3月24日 (木)

ベルギーの原発から、従業員が避難させられたのは、テロ攻撃から守るためではない!

Doel_1024ロイター通信は、2016年3月22日、仏エネルギー大手エンジー(Engie)が、ベルギー当局の要請により、ベルギー国内のドエル原発(Doel Nuclear Power Station)ティアンジュ原発(Tihange Nuclear Power Plant)大半の作業員を避難させたと報じています。
(写真上、ドエル原発、写真下、ティアンジュ原発---ウイキペディアより)

従業員を避難させたのは、ベルギーの原発の全てとなる2か所の原発です。
ベルギーは人口1,128万人の小さな国ですが、電力の約55%を原子力発電に依存しており、北部のドエル原発に4基、南部のティアンジュ原発に3基の、計7基の原子炉Tihange_1024があります。
これらは、ベルギーのエネルギー企業・エレク(Electrabel)が所有していますが操業はフランスのエネルギー企業エンジーが請け負っています。エレクはエンジーの関連企業でもあります。
7基全て加圧水型の原子炉で、老朽化が進み、運転中止、再稼働など、製造後40年以上の原発という事もあり、いろいろと問題を起こしている原発です。このあたりのことは、詳しく書きませんが、ネットで「ベルギーの原発」と検索すると、記事の多いのに驚かされます。
ベルギー政府は2011年の東京電力福島第1原発事故を受け、段階的な脱原発を決定し、2025年までに国内全ての原発を廃炉にする方針は、決めているのですが、その間の老朽原発の稼働、エネルギー確保の問題などで揺れています。

 この、ベルギー国内2箇所の原発の従業員の避難は、ベルギーの首都ブリュッセルで22日、空港と地下鉄駅で連続テロが起きたこと関連した処置と思われます。

それでは「なぜ、避難させたか?」
テロの関係者のアジトから、原発関連の何らかの資料が発見されたとも伝えられ、ベルギーの原発がテロの標的として狙われていると考え、一時的に作業員の安全に配慮して退避させたと考えてもおかしくは有りません。
また、テロ攻撃に備えて、軍の兵士により厳重な警備体制が敷かれたとのことですから、多数の作業員が原発内にいることによる、混乱を避けたとも見られます。
 しかし、原発のテロ攻撃からの危険性は、今に始まったことではありません。
一番の原因は、2箇所の原発ともフランス企業が操業しており、多数の作業員が原発を渡り歩いて就業する下請け会社の労働者なのです。その請負形態は、8次下請けまであるとのことです。
これは事故処理に追われる日本の福島原発も同じですね。

彼らの低賃金と、被曝を伴う危険な労働に従事せざるを得ない実態は、書籍やドキュメンタリー映画でも発表されていますが、それほど知られているわけではありません。
今回の首都ブリュッセルでの連続テロを受けて、「原発放浪者」とも呼ばれ、身元確認などが疎かなまま、雇用状態にある彼らに、テロ組織が関わるような事態を考え、急遽原発から遠ざけた処置と考えたほうが良いと思います。
決して、原発へのテロ攻撃を考慮して、作業員の安全のために、避難させたわけではないのです。
エンジーの広報担当者によると、原発の施設内で作業する必要がある作業員約1000人は原発内に留まっていると述べ、彼らについては詳細な身辺調査が終了していると説明したと報じられたことからも、うなずけます。
両原発とも運転に必要な作業員以外に、停止、検査、再稼働を繰り返す老朽原発のメンテナンス、清掃などの作業に、臨時労働者が多数就労していたと思われます。

実際に、ベルギーの原発は、テロ攻撃と思われる事件が発生した過去があります。
 2014年8月、ドエル原発4号機で潤滑油が止まった状態でタービンが作動し過熱し、その際、大量の潤滑油65000リットルが地下貯蔵タンクに流されていたのです。
ベルギー諜報機関の一部門である、脅威分析機関は、この事故を、テロを目的とした破壊工作であった可能性が高いと分析、発表したと報じられました。
犯人は特定できず、内部犯行説が有力との見方があります。
この事件によって、原子炉の作業者は危険を感じ仕事をボイコット、再稼働を阻止しました。
原発がテロ攻撃に、晒される事を実感できる事件だったのです。

 

|

« 2016年柳瀬川の桜開花状況---その2 | トップページ | 2016年柳瀬川の桜開花状況---その3 三分咲から一部五分咲です »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2016年柳瀬川の桜開花状況---その2 | トップページ | 2016年柳瀬川の桜開花状況---その3 三分咲から一部五分咲です »