« 2016年柳瀬川の桜開花状況---その3 三分咲から一部五分咲です | トップページ | 2016年柳瀬川の桜開花状況---その4 絶好のお花見日より »

2016年3月26日 (土)

西原斜面林で、春の草花を見つけました(2016年3月末)

Dsc00332_1024

0330_10243月26日、午前中、「NPO法人エコシティ志木」主催の西原斜面林の手入れ作業に参加しました。
斜面林横の、ふれあい第三公園には、レンギョウ、ユキヤナギの花が咲き揃い、遊歩道を歩く人たちの眼を楽しませています(写真上)

今日も斜面林の手入れ作業をしながら、エコシティ会員の方から、一斉に咲き始めた春の野草の名を教えてもらうことが出来ました。
普段、見過ごしてしまいがちですが、こんなにたくさんの花が咲いていたかと、改めて斜面林の自然の豊かさに驚かされました。
これから開花する花も多く、その中でも、僕が一番楽しみにしているのは、イチリンソウです。
0333_1024

写真上から  
①オオアラセイトウ---別名ショカツサイ(諸葛菜)ですが、漢字で書くこちらの名前のほうが覚えやすいです。

②ハナニラの群落
③ジロボウエンゴサク---前回の斜面林手入れの記事(2月20日)で、次郎坊延胡索として花が咲くのが楽しみだと書きました。
 絶滅危惧種に指定されている貴重な植物のようです。
④タチツボスミレ---ハート型の葉が特徴です。
⑤キランソウ---まだ花が咲いていません。ジゴクノカマノフタとも呼ばれます。
⑥ホウチャクソウ
---芽が出たばかりです。花が垂れ下がって咲く姿が、寺院建築物の軒先の四隅に吊り下げられた宝鐸に似ていることから名付けられたとの説があります。
⑦ムラサキケマン

0342_1024

0341_1024

0344_1024

0339_1024

0335_1024

|

« 2016年柳瀬川の桜開花状況---その3 三分咲から一部五分咲です | トップページ | 2016年柳瀬川の桜開花状況---その4 絶好のお花見日より »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2016年柳瀬川の桜開花状況---その3 三分咲から一部五分咲です | トップページ | 2016年柳瀬川の桜開花状況---その4 絶好のお花見日より »