« 高麗郡建郡1300年----高麗神社宮司 高麗文康さんの講演を聞く | トップページ | 冬の野鳥観察会に参加---柳瀬川土手 »

2016年2月 4日 (木)

パンダの展示中止---運良く一昨日見ました

Dsc00222_1024

Dsc00223_1024

一昨日(2016年2月2日)、上野の国立博物館で行われている「始皇帝と大兵馬俑展」を観に行きました。その帰りに久しぶりにパンダを見ようと動物園に寄りました。
大兵馬俑展が時間を忘れるほどの、見ごたえのある展示内容だったこともあり、動物園に駆けつけた時は、4時の入場締切時間の数分前でした。
それがかえって良かったのか、パンダ館前には数える程の見物客しかおらず、2頭のパンダをゆっくりと見ることができました。しばらく運動場をうろうろと動き回っていたパンダが室内に入ると、仰向けになって笹をバリバリと食べ始め、なんとも可愛い姿です。
オスのリーリーとメスのシンシンの見分けがつかなかったのですが、自宅に帰ってから、写真を見ながら調べてみると、この写真、上の笹を食べているのがシンシン、水に顔をつけているのがオスのリーリーではないかと思います。違っているかもしれません。
見分け方の画像がありましたので、載せておきます。
http://mainichi-panda.jp/contents/miwakekata.html

ところで、今日「ジャイアントパンダのオスのリーリーとメスのシンシンは今年に入り、ともに、発情の兆候がみられるようになっていたが、シンシンの尿に含まれるホルモンの値を測ったところ明確な発情の兆候がみられたことから発情期のピークが近いと判断し、4日から展示を中止した」との報道がありました。
なんと、今日から上野動物園の2頭のパンダは、当分見ることができなくなったのです。一昨日見ることができたのは、とても幸運でした。
かわいい赤ちゃんパンダが誕生すると良いですね。(もし、生まれたら、コアラが大好きなアイミちゃん、見にゆくかな?)

|

« 高麗郡建郡1300年----高麗神社宮司 高麗文康さんの講演を聞く | トップページ | 冬の野鳥観察会に参加---柳瀬川土手 »

コメント

ご無沙汰しています。
みなさん、お元気ですか?

このブログを拝見していて震えが!(笑)
おなじ日に私達も上野動物園にバンダを見に行っていたのです!
インフルが幼稚園で流行り急な休園が決まり、バンダを見たことがなかった娘と幼稚園のお友達とで10時ぐらいに入園し、5時頃までいました。
4時頃にまたパンダに戻り小一時間ぐらいいたところで、TBSのNスタにインタビューされ、おじいちゃんがテレビ見て気がついてくれるかも!と喜んでいたんです。(6時半ぐらいに5秒ぐらいでました)
お会いできなかったのが本当に残念です!>_<
あぁー、幼稚園帰りの娘に話すと本当にがっかりしそうで話しづらいです^^;

投稿: i me | 2016年2月 9日 (火) 09時47分

>i me さま
本当に驚きました。こんな事もあるのですね。もしお会いできていたら、それこそ奇跡の再会だったことでしょう。でも、神様はきっと次の機会を用意してくれて、大好きなあいみちゃんに合わせてもらえると信じています。
あの日、テレビクルーが、撮影とインタビューしていたのは、近くで見ました。
まさか、テレビに出られていたとは!
何か感じるところが有り、「あいみちゃん来てないかな?」「幼稚園だからむりでしょ」なんて会話を
していたのです。それで、ブログにも書いた次第です。
コメント頂き、感激です。私たちは元気に暮らしています。今年の旅の計画なども話しています。
あいみさん
こんにちは。ヽ(^0^)ノ うーん。もう少しで会えるところだったのに、おしかった。
神様は次にまた会えるように、のばしたのかな。
テレビ局の人たちも、かわいいあいみさんを撮したかったと思うよ。
でも、僕たちはその日のテレビをみませんでした。
これもざんねん。
インフルエンザで幼稚園がお休みだったとは。そしてまさか、パンダを見に行っているなんて知らなかったのです。
僕たちは、パンダとしろくま、あざらしを見たくて、うろうろしていたから、会うことができなかったのですね。
パンダの赤ちゅんが生まれるといいね。チビスケでとても可愛いと思うよ。
生まれたとき、また動物園であいみさんと、あえるかもしれませんね。
でも、おなじ場所にいたなんて、本当にびっくりぽんです。

投稿: Souroku | 2016年2月 9日 (火) 13時31分

おじぃちゃん、動物園にいたのー!
と、絶叫し、びっくりしていました^ ^
「あいみちゃんはパンダとコアラが好きだけど、キリンとオカピーも好きだよ。手長猿の雲梯が、あいみちゃんより上手だったよ。」
パンダの写真を見て、ニヤニヤしていました。
本当にお会いできず残念でなりません>_<

最近、やっと字がかけるようになり、おじぃちゃんにお手紙を書きたいと言い出し、迷惑メールに振り分けられちゃうかなと思いながら、1月19日に教えていただいたアドレスにメールしたんです^ ^ 届かなかったようですね…残念>_<

旅行はGWにニューカレドニアのヌメアに行く予定です。
本当は島まで行きたいのですが直行便がなく、今回は日数も短いので断念しました。
私達もコタキナバルのお話を詳しくお伺いしたいです^ ^
今回も第一候補だったのですが航空券が高くてびっくりし、これまた断念しました。次回は行ってみたいです^ ^


投稿: i me | 2016年2月 9日 (火) 19時12分

>i meさま
ニューカレドニアに行かれるのですね。私たちも行きたい場所の候補でしたが、物価の高いのに驚いた覚えがあります。
綺麗な海でシュノーケルを楽しめますね。ウミガメは---?。あいみちゃんの腕に着けた浮き輪を思い出します。
メールの件ですが、明らかに私の受信時のミスだと思います。もし、ご迷惑でなかったら、再送していただけたら嬉しいのですが。コタキナバルの事など、お伝えできるかもしれません。よろしくお願いいたします。

あいみさんへ
おじいちゃんも、オカピー好きです。君はキリンかい、シマウマなのかいと迷うけど、かわいいね。
雲梯は、ただぶら下がってしまうより、最初に右手と左手を一段ずらして棒をつかみ、
体を左右に振りながら、前後にも振ると前に進めるよ。お猿さんにとても似ちゃうけれど。
お猿さんといえば、おじいちゃんは、前に山の森の中で、
木の枝を伝わって移動する群れを見ました。みんな雲梯で進むんだ。
その中の一匹が、雲梯で手を伸ばした枝が、ぽっきり折れて、なんと落ちてしまいました。
「サルも木から落ちる」、本当にあるんだと思いました。落ちる時、キャーと言ったよ。
ほんとだよ。お猿さんはどうなったかって?。大丈夫、また木に登ってきました。仲間のサルが笑っていたよ(これは嘘です)
あいみちゃん、またお話ししましょう。

投稿: Souroku | 2016年2月11日 (木) 18時30分

いま再送させていただきました。
ヤフーメールからの送信なので、我が家のパソコンでも振り分けられてしまうので、一か八かで送信させてもらったんです^ ^
娘がお顔を忘れちゃうんじゃない?と心配していたので、写真も添付したんです(笑)

おじいちゃん、
あいみちゃんは雲梯は一段とばしができるんだよ。
手長猿は百個とばしだったんだよ(そんなとばせません💧 母より)
お猿さんは落ちたときにキャーっていったの?
あいみちゃんは何回も雲梯で落ちたけど泣かなかったよ。

明日は水泳教室です(笑)
クラスがあがって、やる気満々です^ ^
大泣きしてプールサイドに抱っこしてつれて行った習いはじめが懐かしいです。子供の成長は早いですね。最近はできることが多くなって少し寂しいです(笑)

投稿: i me | 2016年2月12日 (金) 22時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 高麗郡建郡1300年----高麗神社宮司 高麗文康さんの講演を聞く | トップページ | 冬の野鳥観察会に参加---柳瀬川土手 »