« カマキリの卵とミツマタの花 | トップページ | 高麗郡建郡1300年----高麗神社宮司 高麗文康さんの講演を聞く »

2016年1月29日 (金)

梅一輪

Dsc00206_1024

梅一輪 一輪程のあたたかさ 服部嵐雪

 庭の南高梅の花が咲き始めました。沢山の蕾が膨らんでいますので、来週には一気に開花することでしょう。
毎年、訪れている国営武蔵丘陵森林公園の梅林の梅も咲き始めたそうで、今年の開花は早いようです。
梅の花言葉は、「高潔」「忠実」「忍耐」、白い梅は「気品」
 
 甘利経済再生相辞任会見 
「私の政治家としての美学、生きざまに反する」

笑わせないでくれたまえまえ!言っていることと、やっている事とが真逆です。
もし、甘利邸に梅の花が咲いていたら、その一輪と向き合ってみてほしい。

それにしても、与党政治家を訪問する際には、菓子折りに現金入りののし袋を付けるのが当たり前と、改めて思い知らされました。
今日の東京新聞夕刊の一面見出し 
政治の裏「悪代官と商人」そのものの姿が浮かび上がりました。 

|

« カマキリの卵とミツマタの花 | トップページ | 高麗郡建郡1300年----高麗神社宮司 高麗文康さんの講演を聞く »

コメント

あの言葉に酔わされて(騙されて)
やっぱりお偉い方の言うことは違う・・・
なんて賛美する国民がいるんでしょうね~。
アベもアマリも、言葉の操りの巧さはそっくりだですねぇ.

投稿: トックリヤシ | 2016年1月30日 (土) 08時34分

>トックリヤシさま
おっしゃるとおり、ネット上では、組織的ネット操作も疑われる、潔い、辞めないでほしいなどの書き込みが溢れています。
文春第二弾の記事を確認してからの、周到に準備した会見でしたが、所詮その場しのぎの開き直りとしか思えませんでした。政界の重要なポストについている人物が、こんな言い訳で逃げ切ろうと思うから、あらゆる分野の上から下まで、怪しい言動がまかり通ってしまうのです。「美しい日本」が泣いています。

投稿: Souroku | 2016年1月30日 (土) 10時54分

あまりと言えば甘利です
美学とか矜持などという言葉は使って欲しくない
しかし、テレビ局がこぞって甘利を被害者のように仕立て
武士の一分とか、チャンチャラおかしいです

話しは変わりますが、柿屋さんに日曜日行きました
資料館の近くですね。あそこは良く通り抜けするのです。
美味しかった。三芳の蕎麦より良いと思いました
本は予約しましたが、15人目です(-_-;)

投稿: マジョ | 2016年2月 2日 (火) 17時06分

>マジョさま
甘利元大臣の金銭授受問題、NHKは全く報道しなくなりましたね。利権の黒幕と言われる遠藤五輪担当相の身辺にも、怪しい煙が立ち始めました。利権と金目、自民党に深く根付いているようです。
柿屋の蕎麦、私も美味だと思います。ダッタンそばも好きです。

投稿: Souroku | 2016年2月 4日 (木) 09時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カマキリの卵とミツマタの花 | トップページ | 高麗郡建郡1300年----高麗神社宮司 高麗文康さんの講演を聞く »