« 「財源1兆円の確保策」云々と騒がれると、公的年金運用損の8兆円の巨額さがよくわかる | トップページ | 「財源1兆円の確保策」云々と騒がれると、公的年金運用損の8兆円の巨額さがよくわかる---追記編 »

2015年12月31日 (木)

反原発デモに罵声を浴びせる人たち

De29001_1024今年も残すところ今日1日となりました。
このところ、用事が多くブログの更新ができませんでした。
ツイッター的な短文での発信は、僕の場合ややもすると一方的で過激な発言になりやすいので避けたいし、さりとて情報だけの紹介や、他の方のツイートに賛同し、拡散するだけでは、良しとしないディレンマがあります。
肩の力を抜いて、日常のことなど、思ったところを書いていれば良いと思うのですが、それにしては世の中、はなはだ不穏な情勢が特にこの1年、急速に拡大中で、手を抜く心境にはなれません。
暴走安倍政権、原発再稼動、集団的自衛権、辺野古新基地、政治のメディア支配、右派勢力の顕著な台頭、軍備増強、などなど、心穏やかではいられない毎日が続く中で、資料をかき集め勉強し、来年こそは、頻度よくブログ更新ができればと思っています。

原発反対運動は来年も継続します。
我が志木市でも「さよなら原発 志木」の主催で、原発に反対する集会とデモ行進が奇数月の第三日曜日に開催され、僕もこれに毎回参加しています。
集会は来年の1月17日(日)にも、第8回目が開催されます(上、ポスター。クリックすると拡大します)
参加人数はまだ少ないのですが、参加する人たちの思いは一つ、原発ゼロへの道筋がつけられる事です。
世論調査では、原発推進派は少数派であることは明らかなのに、現政権下では原発政策推進、再稼動に異論が挟まれる事を極端に警戒し排除します。
読売、産経新聞などのメディアも政府に協力します。ネット上には原発反対を上回る量の推進派の記事が溢れ、原発政策に反対する意見には、激しく攻撃してきます。
デモ行進中に、罵声を浴びせてくる人たちがいます。先ず、二つのことしか言いません。
「原発無くして、電気はどうするのさ、停電したら責任とれるの!」
「原発無くしたら、日本経済はどうなるか、わかってるのか」
専門的な部分で異論はあるでしょうが、それでも答えることは出来ます。しかしあまりに投げつけられる主張が短絡的で、読売新聞の受け売りとしか思えないのです。

僕たちは、ひとたび事故が起きれば、今の生活を簡単に壊す危険な発電システムとして原発稼働に反対しています。
原発の危険性、致命的欠陥、使用済み燃料の危険性とその処理、核燃料リサイクルの破たん、他の発電方式とのコスト比較の欺瞞、再生可能エネルギーに対する冷遇、今なお、11万人以上の人たちが避難生活を強いられている福島第一原発事故の対応、被曝による健康被害、子どもたちの甲状腺がん発生、再稼動への強引な手法、福井地裁の仮処分取り消しに見られる司法の行政への従属、原発輸出政策への疑問、東京電力の除染費用の支払い拒否、九州電力の川内原発の免震棟建設の回避、核兵器開発との関連など、書き出すと切りがないくらいの疑問と疑惑を詳細に調べ、反対運動に反映させています。
ドイツが可能にできた脱原発。福島第一原発事故が大きく影響したとは云え、その決断に至るまでには、原発政策に反対した長い歴史を持ちます。
ドイツに習いたい、そう思います。
しかし、唯一の2度の核兵器被爆国にして、最大規模の原発事故当事国でもある日本が、ドイツと真逆の方向に向かうのはなぜなのか。
町が消滅し、国土を失しなっても、その責任の所在も明らにされないまま、原発推進に邁進する国のありかた。もう一度、原発事故を起こさないと目が覚めない国民性と、利権に群がる権力者たち。
なるようになれと諦めることは簡単ですが、やはり原発の無い、核兵器保有の妄想の無い未来に向けて、デモで罵声を浴びようとも、間違ったことはしていないと決意を新たに、後退せずに進もうと思う2015年の大晦日です。

|

« 「財源1兆円の確保策」云々と騒がれると、公的年金運用損の8兆円の巨額さがよくわかる | トップページ | 「財源1兆円の確保策」云々と騒がれると、公的年金運用損の8兆円の巨額さがよくわかる---追記編 »

コメント

全く同感です!
原発や辺野古反対デモに罵声を浴びせる人達
偽メディアに騙され、金に踊らされること無く、
一刻も早く自分の浅はかさに気付いてほしいです、

投稿: トックリヤシ | 2015年12月31日 (木) 08時51分

地道な地元での活動が一番ですね

こちらはあまり無いように思います。自民党が強い
メデイアが翼賛体制となり、まさに来年は正念場です
原発がまだ市民権を持っているのは正しい報道がされていないからですが
とにかく相手は強い。
希望を捨てずに来年も頑張りましょう

投稿: マジョ | 2015年12月31日 (木) 18時01分

>トックリヤシさま
反原発デモなどやるのは、一部の特殊な考えの人たちだとの刷り込みが読売、産経新聞などの事実を曲げた報道で広まっているのは感じられます。負けないで声をあげ続けなくてはなりません。

投稿: Souroku | 2016年1月 6日 (水) 18時21分

>マジョさま
いつも、コメントありがとうございます。今なお福島第一原発の危険な状態、必死に隠そうとしている被ばく被害の拡大、再稼動原発の欺瞞などを、根気よく訴えて、粘り強く戦ってゆきたいと思います。頑張りましょう。

投稿: Souroku | 2016年1月 6日 (水) 18時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「財源1兆円の確保策」云々と騒がれると、公的年金運用損の8兆円の巨額さがよくわかる | トップページ | 「財源1兆円の確保策」云々と騒がれると、公的年金運用損の8兆円の巨額さがよくわかる---追記編 »