« 別所沼公園にヒアシンスハウスを訪ねて | トップページ | 「財源1兆円の確保策」云々と騒がれると、公的年金運用損の8兆円の巨額さがよくわかる »

2015年12月11日 (金)

大根が大きくなりすぎて、売り物にならない!

Dsc00071_1024

写真の大根、長さ60cm、重さは5.5kgあります。
知人が近くの農家で、廃棄処分にするものを譲り受け、食べてみる?と言いながら届けてくれたのです。長さよりも、抱え上げるとずしりとするその重さに驚きます。
三浦大根には3kgくらいのものもありますが、店頭に並ぶ普通の大根は1.1kg~1.4kgくらいだそうですから、これは巨大です。
この大根、5.5kgといえば、3本も担げば、3日間のテント泊のザック重量と同じです。
スーパーで購入して、ちょっと買い物袋に入れて帰るというわけにいかない大物です。
生産農家の話では、秋の気温が高かった事と、降雨量の多さに見る間に成長してしまったとのこと。
収穫も間に合わず、もし収穫しても箱に入らないし、このところの価格の暴落で経費分にもならないからと廃棄処分にするとのことです。カット野菜にする業者なども、さばききれない各地の収穫量の多さだそうです。
うーん、もったいない。でも、生産する農家の方々も辛い決断なのでしょう。
我家のおかずは当分大根づくしとなりそうです。

|

« 別所沼公園にヒアシンスハウスを訪ねて | トップページ | 「財源1兆円の確保策」云々と騒がれると、公的年金運用損の8兆円の巨額さがよくわかる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 別所沼公園にヒアシンスハウスを訪ねて | トップページ | 「財源1兆円の確保策」云々と騒がれると、公的年金運用損の8兆円の巨額さがよくわかる »