« 柳瀬川にカモ飛来---冬の訪れ | トップページ | キュランダからスカイレールでケアンズに »

2015年11月28日 (土)

志木ニュータウン秋色

Dsc00024_1024

Dsc00030_1024_2
今、志木ニュータウン内の紅葉が見頃です。
館近隣公園(中央公園)の北側の大イチョウが、陽の光を受けて、黄金色に輝きます。(写真上)
思わず足を止めて写真を撮られる方も多いようです。
街区名に中央の森、東の森、南の森と名づけられているように、志木ニュータウン内には、イチョウ、ケヤキなど多くの樹木が植えられていて、隠れた紅葉の名所となっています。
Dsc00020_1024_2今年は残念ながら、例年に比べて色付きが今ひとつの感もありますが、それでも朝夕の景色は見ごたえがあります。











Dsc00027_1024













Dsc00017_1024_3















もう一つ、秋色といえば、柿の赤。
僕とかみさんのウォーキングコースのひとつに、農家の無人野菜直売所を結ぶコース、別名「お得コース」があることは、以前書きました。この無人スタンドのひとつに、柿が並ぶようになりました。(写真下)
見た目はちょっと悪いですが、4個で100円、写真より大きいものだと3個100円と、市販のものより、かなり割安です。
農家のおばさんに、甘い柿を作るには、肥料あげたり木の手入れも大変でしょうと聞くと「なんもしとらんよ。畑の肥料が流れてきているんじゃないか」
その割には、とても美味しい柿なのです。
Dsc00016_1024

















|

« 柳瀬川にカモ飛来---冬の訪れ | トップページ | キュランダからスカイレールでケアンズに »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 柳瀬川にカモ飛来---冬の訪れ | トップページ | キュランダからスカイレールでケアンズに »