« 会津駒ケ岳---駒の小屋、下山 | トップページ | グリーン島のウミガメはアオウミガメでした »

2015年11月 1日 (日)

グリーン島でウミガメと泳ぐ、4歳のかわいい女の子に会いました

2015年10月26~28日
Dscn0396_1024


1週間、オーストラリア、ケアンズへの家族旅行をしてきました。
最初の3日間、船でグリーン島に渡り、島で唯一のリゾートホテルに宿泊してシュノーケリングを楽しみました。
グリーン島はケアンズの沖合27kmに位置する珊瑚礁の美しい島で、ケアンズから日帰りでも海遊びが出来るので人気の島です。
夕方、日帰りの人たちが帰ると、宿泊客だけの静けさがやってきます。
ここの海岸で、4歳でなんと海亀を見つけて喜ぶ、日本から来たかわいい女の子と仲良くなりました。
女の子はご両親とともに、小さなシュノーケルマスクをつけて、ウミガメ探しをするのです。
両方の腕に浮き輪を付けた可愛い姿です。
女の子のお父さんはウミガメ探しの名人です。
女の子は、もう何回も見たよと嬉しそうに言います。僕はたくさんの魚を見ることはできても、まだウミガメには会えません。
砂浜から沖に50メートル以上も、いやもっと先で、こんな小さな女の子が、上手に泳ぐなんて驚きです。もちろん、大人でも背の立たない深さです。
お父さんが、大きく手を振ってウミガメが居ると教えてくれます。泳ぎの不得意な僕も懸命に泳ぎます。足に付けるフィンが苦手です。
いました!ウミガメが海面近くを泳いでいます。小さな女の子も追いかけます。
ウミガメと競争です。一度、ウミガメの背中を見下ろす位置で一緒に泳いだのですが、たちまち姿が見えなくなってしまいました。
僕は見たぞ、見たぞと興奮します。女の子が笑います。あれは小さかったね。そうか小さいか、それでもウミガメの上を泳げて大満足の僕です。
他の場所を泳いでいた僕の家族二人は、このウミガメを見ることが出来ず、悔しがります。
僕はウミガメの背中に乗って泳いだとちょっと嘘をつきます。
二人は最終日、なんとしてもウミガメの背中に乗るぞと、執念で追い求めます。
僕はのんびり砂浜のデッキチェアーで休憩です。
そして二人はついにウミガメと遭遇しました。波打ち際からはるかに離れて、いつまでも同じ場所にいる二人を、なにかあったのかと心配していた僕でしたが、二人は長いあいだ、餌を食べるウミガメを観察していたのです。写真も動画もバッチリ撮れました。
僕はかわいい女の子と約束したのです。ウミガメの写真をきっとブログに載せるよ。
そんなわけで、島のこと、ホテルの様子などは後回しにして、シュノーケリングで見たウミガメの話を書きました。
4歳でウミガメを追いかける女の子など、滅多にいないと思うよ!すばらしいよ。話を聞いたお友達もきっと「びっくらぽん」だよ。
楽しい話をたくさん聞かせてくれてありがとう。英語の発音も勉強するね。
ウミガメの写真、見てくれると嬉しいな。あなたがたくさん見たウミガメと、どちらが大きいかな。

Let's see you again on another seaside.
おとうさん、おかあさんもありがとうございました。(写真はクリックすると拡大します)
Dscn0393_1024

Dscn0403_1024

Dscn0397_1024

Dscn0407_1024

Dscn0415_1024

|

« 会津駒ケ岳---駒の小屋、下山 | トップページ | グリーン島のウミガメはアオウミガメでした »

コメント

GBRへ行かれたんですね、羨ましい。。。
その場所はウミガメの餌場なのでしょうね~。
実は先日私も海でウミガメを目撃しました。
砂浜で産卵するウミガメには何度も遭いましたが
ダイビングでウミガメ遭うことは滅多にないのですよ。。。

投稿: トックリヤシ | 2015年11月 2日 (月) 09時06分

>トックリヤシさま
そういえば、海面に顔を出しては、何度も海底に戻り海藻?を食べていたそうです。そうですか、ダイビングの熟達者であるトックリヤシさまでも、滅多に見られない光景なのですか!。1メートル程のサメもいて、ちょっと怖いのですが、きれいな色の魚やウミガメを追いかけていると、サメの存在を忘れてしまいます。

投稿: Souroku | 2015年11月 2日 (月) 09時57分

こんにちは、4歳の娘の母です^ ^
旅行中は大変お世話になり、ありがとうございました。

成田からのバスの中、さっそくブログを拝見させていただきました。素敵な旅行や登山の写真がたくさんあり、これからゆっくり拝見させていただきたいと思っています。
娘も一緒に見させていただいていて、今年のGWに、高尾山に一人で歩いて登った話をしたかった〜と言っていました。いっぱい褒めてもらえたので、また褒めてもらいたいのでしょう(笑)
娘はブログが昨日アップされなかったのを、「おじいちゃん、カメの写真、撮れてなかったんじゃない⁈」と心配していました(笑)
幼稚園から戻ってきたらすぐに見せ、またコメントいたします(≧∇≦)
彼女のケアンズの最高の思い出は、ウミガメではなく、おじいちゃんとの素敵なご縁だったようですよ^ ^

投稿: i me | 2015年11月 2日 (月) 12時48分

おじいちゃん、ウミガメの写真みたよー。
いっぱい見せてくれて、どうもありがと。
ウミガメとおじいちゃん、大好きだよ。
おじいちゃん、お友達になれて良かったです。
今度も一緒に遊ぼうね。
また会いたいです。

あいみ
(本人が話した通りにメールにしました)

投稿: i me | 2015年11月 2日 (月) 18時39分

>i meさま
こちらこそ、グリーン島への家族3人の旅に、あいみさんご家族との交流が加わり、楽しさが倍増しました。コメントに友人が書いていますが、ウミガメとの遭遇は珍しいとか。島でウミガメと泳ぐ幸運に出会えたのは、皆さまのおかげです。ありがとうございました。

投稿: Souroku | 2015年11月 2日 (月) 21時33分

>あいみさん
日本に帰ったら寒くて驚いたでしょう。風邪をひかないように気をつけてね。
泳ぐウミガメが写っていて、あいみさんとの約束が守れてよかった。おじいちゃんも、優しくてかわいいあいみさんと出会えてうれしいです。だいすきです。泳ぎが本当にじょうずですね。今度あえたらいろいろなお話をしましょう。また、ウミガメも見たいね。早くあいたいな。

投稿: Souroku | 2015年11月 2日 (月) 22時09分

記事、コメントを拝見し
本当に素敵な旅行をされ、そして素敵なご家族に会われたのですね。
4歳で海亀を追いかける少女
まるで、夢のようなお話です。
良い出会いがあり、私も嬉しくなりました
4歳の孫の女の子がいますが、この子は泳ぐのが好きで
得意です。きっと喜ぶだろうなあ。。。ウミガメ見たら

投稿: マジョ | 2015年11月 3日 (火) 21時45分

>マジョさま
グリーン島のホテルには、日本人旅行者は少なかったのですが、出会えたのは本当に素敵なご家族でした。
ほとんどの人が、ライフジャケットをつけて泳ぎますので、シュノーケリングはそれほど危険ではありません。
水泳の得意な4歳のお孫さんの、ウミガメを見た時の顔が想像できます。旅は楽しい体験ができますね。

投稿: Souroku | 2015年11月 3日 (火) 23時32分

オーストラリアまで行って、またそのグリーン島でカメと出会えて、素敵な高齢期をすごされていますね。
私は、海外旅行の体力があるかどうかというところです。でも一番上のカメの写真、甲羅に海の中まで差し込む光の反射がよく出ています。
沖縄の海でシュノーケルをやっているとき、今まで雲がかかっていたのに、急に雲が消えて、太陽光線が薄暗い海の中に差し込んできて、驚きと嬉しさを体験した時のことを思い出しました。海の中では、豊かに別の生命体と触れ合える喜びがありますね。水族館では味わえない、凛とした魚たちは、海の専門家で、尊敬できる存在です。

投稿: トントン | 2015年11月12日 (木) 00時32分

>トントンさま
写真のグリーン島の海岸のウミガメは水深2m程のところにいました。陽の光が差し込み、明るいのでよく見えました。トントンさまが、沖縄で体験したように、陽の有る無しで、覗き込む海中の様子は大きく変わりますね。
僕は、水泳、特にクロール泳法が苦手で、口呼吸がうまくできないのです。シュノーケルでも、時間の経過でだんだん身体の中の酸素濃度が薄くなるような気がして、あまり長い時間続けられません。

投稿: Souroku | 2015年11月13日 (金) 14時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 会津駒ケ岳---駒の小屋、下山 | トップページ | グリーン島のウミガメはアオウミガメでした »