« ギンナンが鈴なり! | トップページ | 紅葉の会津駒ケ岳へ »

2015年10月11日 (日)

10月、ボー・グエン・ザップ将軍を偲ぶ

Vo_nguyen_giap3_2ベトナムには、一度行きたいと思いつつ、なかなか実現できません。
10月も半ば、今頃になると、2年前の10月に亡くなったベトナムの英雄ボー・グエン・ザップ将軍(左写真-Wikipediaより)を思います。
僕がアジア人で最も尊敬している人物のひとりです。
将軍がフランスの植民地だったベトナムを、ディエンビエンフーの戦で勝利に導いた頃、塹壕戦でフランス軍が追い詰められる状況を、ラジオから流れるニュースで聞きながら、胸躍らせていた中学生の僕でした。
アジアの小国が、宗主国フランスを破り、北ベトナムを独立に導いた伝説的英雄として、将軍の名は広く知られました。
その後、戦いの相手が、敗退したフランスから米国に変わったベトナム戦争を、巧みなゲリラ戦で戦い抜き、サイゴン陥落まで導いたことは周知のことです。
僕は将軍の軍人としての輝かしい経歴とは別な、教養ある文化人としての生き方も好きです。
ベトナム救国の英雄として、国民に尊敬され続けた将軍は、102歳の長寿を全うされ、生まれ故郷のクアンビン省クアンチャック県トウソン集落に眠っています。
ベトナムに行く機会が訪れたら、地理的には行き難いのですが、今も多くの花が絶えることなく捧げられれているという墓所は、訪ねたい場所のひとつです。

|

« ギンナンが鈴なり! | トップページ | 紅葉の会津駒ケ岳へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ギンナンが鈴なり! | トップページ | 紅葉の会津駒ケ岳へ »