« 東京オリンピックのエンブレムが使用中止に---当然の帰結と思う | トップページ | 安保法案反対---オール志木総行動に参加 »

2015年9月 5日 (土)

柳瀬川で友釣り---こんな大型あゆが!

Ca390070_1024

Ca390072_1024今日、いつもの整形外科医院の帰りに、志木大橋から見下ろすと、長い鮎竿を振る釣り人が見えました。
あの竿はもしかすると友釣り?
川原に降りてみると、やはり友釣りで、ちょうど釣り上げた鮎を放流するところでした。

 そこでお願いしてびくの中の鮎を写真に取らせてもらいました(写真上)
今日はもう10匹も釣れたという鮎は、大きなもので24,5cmもある立派なものです。
元気そうな鮎を針にかけ、流れに戻ると、すぐに大きく竿がしなり、また一匹釣り上げるのです。
おとり鮎の泳がせ方、びくへの取り込みの動作が流れるようで、この方、鮎釣りの達人と見受けました
(写真下)
それにしても、以前チビスケと釣っていた小さな鮎が、こんなに大きく成長していたとは、驚きました。前に27cmも釣れたことがあるとのことです。
今日は目の前で釣り上げる、鮎の友釣りが見られるとは、柳瀬川を愛するものとしては嬉しい日となりました。

|

« 東京オリンピックのエンブレムが使用中止に---当然の帰結と思う | トップページ | 安保法案反対---オール志木総行動に参加 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東京オリンピックのエンブレムが使用中止に---当然の帰結と思う | トップページ | 安保法案反対---オール志木総行動に参加 »