« 東京オリンピックのエンブレム | トップページ | ロウバイの盆栽もどき »

2015年8月 4日 (火)

au リスモのロゴデザインとアンペルマン

Photo
左写真は見慣れた音楽サービスの「auリスモ」です。
僕はこのロゴの緑色に白の切り抜きを見たとき、あれ、似てるなと思った覚えがあります。
東ドイツの信号機マークとして有名なアンペルマンです。
 

 東西ドイツの時代、東ドイツの歩行者用信号機の緑信号に使われていましたが、1990年のドイツ再統一後、旧西ドイツの信号機に置き換えられ、親しまれていたアンペルマDsc00247_1024ンは消えました。
その後、復活運動により、再び西ドイツのベルリンの交差点に復活しました。
その後、現アンペルマン社がコレクションとしてキーホルダーや、Tシャツ、カバン、文具などにアンペルマンアイテムを発売し、ベルリンを中心に店舗、レストランなどにも経営が拡大されています。
http://ampelmann.co.jp/
グッズはドイツ土産としても大変人気の商品になりました。
いまや、日本にもアンペルマンショップがオープンされているほどです。
僕は以前、姪からドイツ土産にもらった、赤色の表紙に絵が切り抜かれて下地(二枚目のページ)の緑色となるアンペルマンのデザインノートを持っています。写真3枚目)
そこに使われている下地(二枚目のページ)の緑色のDsc00245_1024紙に白く抜かれたアンペルマンが、「auリスモ」を連想させたのです。(写真2枚目)

こんど、東京オリンピックエンブレムのデザイン模倣問題を調べていて、この「auリスモ」のデザイナーが、エンブレムと同じ佐野研二郎さんと分かり驚いた次第です。
もちろん、絵は違いますが、信号を表す緑地に白く切り抜かれたキャラクター、なにやら歩き方まで似ているように見えてしまいます。
もちろん、模倣ではないでしょうが、オリンピックエンブレムでも問題視されているのが、ベルギー、スペインなどのデザインであDsc00246_1024り、このアンペルマンはドイツ(旧東ドイツ)です。
なにか、佐野氏のデザインの着想にヨーロッパという共通性があるのかもしれないと考えてしまいます。

Dsc00248_1024

|

« 東京オリンピックのエンブレム | トップページ | ロウバイの盆栽もどき »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東京オリンピックのエンブレム | トップページ | ロウバイの盆栽もどき »