« イチリンソウ、キランソウ、ジュウニヒトエを見ました | トップページ | 米国と共に「平和を仕事に」はもう出来ない »

2015年4月29日 (水)

ナンジャモンジャの花(ヒトツバタゴ)

 志木ニュータウン近くで、ナンジャモンジャの花が咲いているよとエコシティ志木の会員の方に教えられ、今日、西原ふれあい第三公園斜面林の手入れ作業に参加した帰りに訪ねてみました。
ナンジャモンジャとは別名で、正式には「ヒトツバタゴ」という名だそうです。
絶滅危惧種にも指定されている、関東地方では珍しい部類の木のようです。
木全体に白い小さな花がついて、綺麗です。この木は以前からう植えられていたので、なぜ今まで気付かなかったのか。こんな花初めて見ました。別名が面白いですね。(写真はクリックすると拡大します)
Dsc00143_1024

Dsc00144_1024



|

« イチリンソウ、キランソウ、ジュウニヒトエを見ました | トップページ | 米国と共に「平和を仕事に」はもう出来ない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« イチリンソウ、キランソウ、ジュウニヒトエを見ました | トップページ | 米国と共に「平和を仕事に」はもう出来ない »