« また柳瀬川の朝霧を見られるか?そしてブラックバス | トップページ | 柳瀬川「冬の野鳥観察会」に参加 »

2015年1月31日 (土)

ロウバイ(蝋梅)が見事です

Ca390041_1024

Ca390043_1024


Ca390040_1024_2志木ニュータウン近くの「西原ふれあい第3公園」の斜面にロウバイ(蝋梅)がきれいに咲いているのを見つけました。
花に近づくと、良い香りがします。今が見頃です。


「蠟梅は、ロウバイ科ロウバイ属の落葉低木。1月から2月にかけて黄色い花を付ける落葉広葉低木である。花の香りは強い。名前に梅がついているためバラ科サクラ属と誤解されやすいが、別属である。
唐の国から来たこともあり唐梅とも呼ばれ、中国名も蝋梅であったことにちなむ。本草綱目によれば、花弁が蝋のような色であり、且つ臘月(ろうげつ、旧暦12月)に咲くからこの名がついた。
花やつぼみから抽出した蝋梅油(ろうばいゆ)を薬として使用する
(以上ウイキペディアより)

 「臘梅やや枝まばらなる時雨ぞら/芥川竜之介」
 「臘梅や 雪うち透す 枝のたけ/芥川龍之介」
 「蝋梅や薄雪庭を刷きのこす/水原秋桜子」

「追記」2月2日
今日の東京新聞朝刊、朝7時ののNHKニュースでも報じられていますが、所沢市の所沢航空記念公園でもロウバイの花が見頃を迎え、訪れる人たちを楽しませているそうです。
航空公園のロウバイは、ソシンロウバイとマンゲツロウバイの2種類とのことで、NHKニュースはその特徴を伝えていましたが、そこから判断すると西原公園のロウバイは確信はありませんが、マンゲツロウバイではないかと思われます。

|

« また柳瀬川の朝霧を見られるか?そしてブラックバス | トップページ | 柳瀬川「冬の野鳥観察会」に参加 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« また柳瀬川の朝霧を見られるか?そしてブラックバス | トップページ | 柳瀬川「冬の野鳥観察会」に参加 »