« さようなら原発 川越パレード | トップページ | 沖縄の菅原文太さん »

2014年12月 1日 (月)

僕からみたらはるかに若い人達、選挙に行って意思を示そう

Jpeg
上図は総務省発表の衆議院議員総選挙の年代順投票率の表です
touhyouritu.pdf」をダウンロード(上図のPDF版)

自民党が圧勝した前回、平成24年の選挙の投票率59.32%は戦後最低の記録となりました。A(20,30,40歳代)とB(50,60,70歳代)の年代別に二つに分けると、投票率の高低が実にはっきりします。
Aの三世代平均は約50%、Bの三世代は68%となりその差は歴然です。
今度の抜打ち解散選挙は、前回以上に投票率が低いと、報じるマスコミもあります。そしてそれ(低投票率)は安倍政権にとって有利だと。
相手が低投票率が有利とふむなら、こっちは投票に行くしかありません。
僕は暴走する安倍政権が、作戦成功、してやったりとにんまりすることが無いよう、与党である自民党、公明党の議席が減ることを念じています。
自民党はいやだが、ほかに支持する政党も無い、選挙には無関心だ。投票にも行かない。今度の選挙はそれは止めましょう。
20代の皆さん、今しかできない事、その一つが選挙の投票です。
未来につなげる展望も得られるチャンスを避けていては、「立候補者を制限せず、自由な選挙の実施を」とただそれだけを求めて、官憲と立ち向かい血を流している香港の若者たちに顔向けできません。

安倍首相は「消費税増税延期の判断について国民に信を問う」と言うけれど、今度の選挙で、このあいまいな言に信を与えたりしたら、触れたがらずに選挙戦に臨んでいる集団的自衛権の行使容認、特定機密保護法の制定、原発再稼動、沖縄の民意無視等々、国民を踏みにじる政策を強行する力を与えてしまいます。
書き出すと、長くなりますが、前回選挙で投票率の低かった20代から40代の皆さん、投票所に、または期日前投票に足を運んでください。20代の投票率が37%、3人に一人などあまりにも政治に無関心すぎます。
そして願わくば国民の思いを軽視する安倍政権の自民党を信任しない一票を投じてください。もう一つ願わくば、安倍政権と対決する姿勢が鮮明な、共産党、社民党、生活の党に目を向けてください。
これからの日本を考えると、今度の選挙ほど国民の意思を知らしめる大事な選挙はありません。

|

« さようなら原発 川越パレード | トップページ | 沖縄の菅原文太さん »

コメント

おバカさんな国民が一人でも減ることを願って已みません。。。

投稿: トックリヤシ | 2014年12月 1日 (月) 09時11分

>トックリヤシさま
そう、思います。読売新聞、産経新聞の記事を鵜呑みにしない人たちが増えることを願っています。

投稿: Souroku | 2014年12月 1日 (月) 10時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« さようなら原発 川越パレード | トップページ | 沖縄の菅原文太さん »