« 日曜日にゆっくり東京新聞を読んで---御嶽山のこと、本田勝一さんのこと、新国立競技場のこと、考古学のことなど。その2 | トップページ | 秋色、安倍政権 »

2014年10月16日 (木)

畑のマルチ掛けは機械化されていたんだ!

Dsc01970_1024いつものウオーキング中に、近所の畑で見た写真の光景にびっくりしました。
実は6年も家庭菜園でマルチ掛けをしましたが、いつもうまく張れず、何故プロの畑のマルチがあんなにきれいに掛けられているのだろうと思っていたのです。
なんだ、こういうことだったのか。恥ずかしながら知りませんでした。
耕運機のような機械を引いてくると、その後にはピンと張られたマルチがあり、端部に来ると切断も機械がやってくれます。いや待てよ、マルチ掛けだけの機械ではなくて、あれは耕運機にマルチ掛けのアタッチメントを取り付けたのかもしれません。
いとも簡単に見えたので、聞いてみるとマルチを等間隔にまっすぐ張るための位置決めが難しいとのこと。写真では見えませんが、糸が張られています。それにしても、機械化されていたとは
耕運機なのかは、作男さん、聞きそびれました。でも驚いたな。
(写真はクリックすると拡大します)

|

« 日曜日にゆっくり東京新聞を読んで---御嶽山のこと、本田勝一さんのこと、新国立競技場のこと、考古学のことなど。その2 | トップページ | 秋色、安倍政権 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日曜日にゆっくり東京新聞を読んで---御嶽山のこと、本田勝一さんのこと、新国立競技場のこと、考古学のことなど。その2 | トップページ | 秋色、安倍政権 »