« 再び日向山へ、そして御嶽山噴火のこと | トップページ | 日曜日にゆっくり東京新聞を読んで---御嶽山のこと、本田勝一さんのこと、新国立競技場のこと、考古学のことなど »

2014年10月 1日 (水)

波型の手すり「クネット」

Ca390012_1024昨日、所用でお茶の水の東京医科歯科大学病院に行きました。
地下鉄丸ノ内線のお茶の水駅から病院方面への階段に、写真(上)の波型手すりが設置されていて、階段上には、くねくね手すり「クネット」の使い方の説明書が貼られていました(写真下
この手すり、バリアフリー機能をもつ手すりとして、交通機関、小中学校などでかなり使われているようです。
しかし僕はカタログやメーカーのHPで、その存在を知ってはいましたが、実は実物を見るのは初めてでした。建築設計を仕事にしていた者としてはちょっと恥ずかしい限りです。実際に手すりを掴んで階段を昇ってみましたが、この手すり、とても優れものだと思いました。
掴みやすく、体を支えるのが楽で昇降の姿勢に安定感が持てます。(写真はクリックすると拡大します)
Ca390011_1024_2


http://www.qunetto.co.jp/about/
メーカーのホームページ

|

« 再び日向山へ、そして御嶽山噴火のこと | トップページ | 日曜日にゆっくり東京新聞を読んで---御嶽山のこと、本田勝一さんのこと、新国立競技場のこと、考古学のことなど »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 再び日向山へ、そして御嶽山噴火のこと | トップページ | 日曜日にゆっくり東京新聞を読んで---御嶽山のこと、本田勝一さんのこと、新国立競技場のこと、考古学のことなど »