« 弘前城天主を曳屋する | トップページ | 自民党の憲法改正 石破茂前幹事長の「軍法会議設置による命令違反への厳罰発言」 »

2014年9月18日 (木)

ああ、温泉はいいな

Dsc01934_1024
嶽温泉では、「山のホテル」に宿泊しました。従業員の対応も良く、食事も美味しくて、とても良い宿に泊まることが出来たと思いました。
特に、このホテルの温泉が良かったのです。(写真上)
木製の浴槽(青森ヒバ?)に、白く濁った湯があふれ、常に引き込まれる湯の落ちる音がして、これぞまさしく源泉かけ流しでした。
タイルやし石張りの浴槽も良いのですが、やはり温泉はこうでなくてはと思いました。
泉質は「酸性-カルシウム-塩化物・硫酸塩泉」とのことです。
温泉の泉質の種類は、以前は単純泉、硫黄泉、酸性泉、炭酸泉などと呼ばれていましたが、最近は分類が複雑になり、調べてもよくわかりません。この温泉は飲用もできるそうです。
温泉は宿近くの温度の高低がある2か所の源泉を混合して使っているそうで、季節に応じて適温にするのが、湯守の大切な仕事だと、帰りに弘前駅まで送ってくれた当の湯守でもある宿のご主人が話してくれました。浴槽の湯はまさに適温で、また訪れたくなる温泉の一つになりました。

|

« 弘前城天主を曳屋する | トップページ | 自民党の憲法改正 石破茂前幹事長の「軍法会議設置による命令違反への厳罰発言」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 弘前城天主を曳屋する | トップページ | 自民党の憲法改正 石破茂前幹事長の「軍法会議設置による命令違反への厳罰発言」 »