« 西之島と昭和硫黄島---有史以来の驚きの2島 | トップページ | 海賊対処法によるソマリア沖船舶護衛その37(2014年5月) »

2014年6月10日 (火)

今夜、三芳町竹間沢こぶしの里でホタルを見ました

隣町の竹間沢こぶしの里にホタルを見に行ってきました。こぶしの里については何度か書いたことがありますが、我が家から徒歩20分、それこそホタルも見ることができる自然環境が保存されている三芳町の貴重な場所です。
ホタルが最も飛び交う午後8時頃を狙って、浦和所沢バイパスに沿った沢沿いの暗い道を歩きました。
昨夜は強い雨が降ったので、はたして今夜ホタルが飛んでくれるか心配だったのですが、こぶしの里の東屋脇を登った小さな広場につくと、柵の奥には!
 暗い林の中を、いつもながらの幻想的な光を放ち右から、左からと飛び交うホタルの群れが見えました。数は少なくとも、うれしい光景です。
我が家からこんなに近い場所で、毎年ホタルを見ることができるのは、今夜も入口で案内役をしてくれている三芳町のホタル育成会の皆さんの努力のおかげです。ありがとうございます。
写真は撮れませんでしたので、「三芳町の広報担当のFacebook」を紹介いたします。飛び交うホタルの光の帯が写真で紹介されています。https://www.facebook.com/miyoshikoho

|

« 西之島と昭和硫黄島---有史以来の驚きの2島 | トップページ | 海賊対処法によるソマリア沖船舶護衛その37(2014年5月) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 西之島と昭和硫黄島---有史以来の驚きの2島 | トップページ | 海賊対処法によるソマリア沖船舶護衛その37(2014年5月) »