« 夜叉神峠に行きました | トップページ | 百蔵山からの富士山が綺麗でした »

2014年5月 2日 (金)

Windows XPパソコンにインターネットエクスプローラーの修正プログラムをインストールしました

http://www.microsoft.com/ja-jp/security/pc-security/j_musteps.aspx

上記サイトよりインターネットエクスプローラーの脆弱性修正プログラムが配布されています。サポート終了により、修正プログラム配布の対象外と云われていたWindowsXPも含まれています>
時事通信記事より、一部転載させていただきました。(以下転載)

ネット閲覧ソフトの欠陥修正=米MS、XPにも特別対応

 【シリコンバレー時事】米マイクロソフト(MS)は1日(日本時間2日未明)、インターネット閲覧ソフト「インターネット・エクスプローラー(IE)」にセキュリティー上の欠陥が見つかった問題で、欠陥を修正するプログラムの配布を始めた。4月上旬にサポートを終了したパソコン用基本ソフト(OS)「ウィンドウズXP」にも特別に対応するという。(時事通信)  (転載終わり)

僕が現在使用しているWindowsのOSは、それぞれのパソコンの新旧によるのでXP、7、8.1の3種類です。
IEの脆弱性が急に問題視され、ちょっとした騒ぎになっていますが、今朝、パソコンを開いたら、セキュリテイー上の欠陥修正プログラムの配布が既になされているとの事
早速、まずXP使用パソコンにインストールしてみました。サポートが終了したXP用のプログラムも準備されています。
上記のマイクロソフト社のHPにアクセスして、書かれているようにインストールを試みました。XPパソコンに、数分で6個ほどのアップデイトプログラムがインストールされ、パソコンを再起動して無事終了しました。
実は、この問題がわれわれ一般ユーザーに与える影響、そして修正プログラムのインストールがどれほど有効なのか、ほとんど何も理解していないのですが、ともかく、マイクロソフト社の欠陥修正プログラム配布を信じて、今朝一番に作業して見た次第です。

僕がメインに使っていたパソコンがXP使用でした。7や8での動作環境にないCAD関係の古いソフトや、一部不具合の生ずるソフトの問題などがあり、まだXPから離れられない事情もあるのです。それでも、Windows7をメインにすべく、いろいろ移し変えの作業などをしていた最中の、こんどのIEの欠陥騒動だったのです。
身近なブログ作成のことで言うと、僕のブログはNiftyの「ココログ」で書いているのですが、Windows7や8.1ではフォントカラーを使ってのタグ挿入が出来ないのです。文字に色がつかない現象です。
したがって、7や8.1のパソコンで書いたブログ記事のフォントカラーは、この記事もそうですがXPで修正しているのが実状です。
この問題、何故なのかわからないので調べているのですが、現在まだ解決していません。

|

« 夜叉神峠に行きました | トップページ | 百蔵山からの富士山が綺麗でした »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夜叉神峠に行きました | トップページ | 百蔵山からの富士山が綺麗でした »