« 「放射線は安心」と「アスベストは安全」---過小評価は危険 | トップページ | ヒロハアマナを探して »

2014年4月11日 (金)

マルタウグイの遡上はもう終わったのか?----柳瀬川

Dsc01562_1024
4月6日(日)に柳瀬川の川面を波立たせながら遡上する多数マルタウグイの姿がありました。
もちろん、今年も何度かこの光景を見ましたが、その中でもこの日は圧巻でした。
ウグイが浅瀬に産み付ける卵を狙うのでしょうか、こんなにいたのかと思うほどの数のニゴイがこれまた、凄まじい躍動を見せていました。
ウグイを狙いフライフィシングする釣り人のロッドが何度も大きくしなる様子も見られました。
しかし、この日が最後でした。
以後、今週は昨日まで、毎日川を覗くのですがマルタウグイの遡上はほとんど見られません。
ルアーを投げても全くヒットしません。川からマルタウグイがまったく消えました。
今年の遡上はもう終わったのでしょうか。
ルアー釣りをする友人に、浅瀬のウグイの強い引きを味あわせようと誘っている手前、なんとかもう一度「今日、来てるよ」と知らせたい思いで、川面を見詰める日が続いています。
Dsc01564_1024
Dsc01559_1024

(写真左)僕もルアーで釣りました。
この日は、スプーンで何匹か手元まで寄せましたが、返しの無い1本フック使用なので、写真を撮ろうともたもたしているうちに、あっさり逃げてしまいました。
これは友人にメールで、皆40cm以上だったぞと写真を送って羨ませようと思い、ネットに入れて逃げないようにして撮った一枚です。(写真はクリックすると拡大します)

|

« 「放射線は安心」と「アスベストは安全」---過小評価は危険 | トップページ | ヒロハアマナを探して »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「放射線は安心」と「アスベストは安全」---過小評価は危険 | トップページ | ヒロハアマナを探して »