« 冬の野鳥観察会に参加---オオバンを見ました | トップページ | Sochi Problems‐‐‐ソチからのジャーナリスト達のツイッター »

2014年2月 6日 (木)

ウオーキングで野菜を買う

Dsc01441_320 「おっ、この野菜はなんだ!」
「今日のウオーキングの収穫です」
「収穫! 途中の畑からちょっくら失敬してきたのか」
「違います。見てください、泥もついてないし、袋に入っているのもあるでしょ。ちゃんとお金を払ってますよ。いつもは、こんなに沢山買いませんが」

週に何度か、かみさんと一緒に歩くウオ-キングのコースに「お得コース」があることは何度か書いてきました。
別にお得コースばかり歩いているわけではないですよ。
柳瀬川の土手を歩く「正規コース」がメインですが、市内を歩く「歴史コース」に向かうこともあれば、桜、菜の花を鑑賞する季節コースも作ってあります。まあ、安く買い物ができる「業務スーパーコース」もありますが。
「ほんとにウオーキングか?」
「まあまあ、突っ込まないでくださいよ」

お得コースは約3kmほどの距離に、無人販売所が7か所ほどあるのです。
「だいぶ、田舎だな」
「自然環境が良いなでしょう」
まあ、お世辞にも、「販売所」などと云えない造作ですが、収穫したばかりの野菜が並んで、これがどこも安いんです。と云っても仕入れ担当は、かみさんで、僕は野菜の飛び出したザックを背負って三歩下がって歩くポーターですが。
そんなわけで、今日は、いくつかの販売所の写真を撮ってきたので、お見せしましょう。
Dsc01434_320勝手に選んだ野菜の代金は、備え付けの料金箱に入れます。白菜などの例外もありますが、ほとんどの野菜は、50円か100円の均一値段で売られています。

料金箱も、それぞれ廃物利用で工夫されています。残念、その写真を撮り忘れましたので、今度また。
無人販売所、これこそ信用販売の最たるものですが、それでも代金の間違いはあるようで、盗難除けのお札がしっかり貼られているスタンドもありました。(写真いちばん下)
 代金は箱の中に入れて、品物を買える無人販売所なんて、外国では見ることが無いし、これは日本の誇りだと云っては大げさでしょうか。
Dsc01435_320

Dsc01436_320

Dsc01437_320

Dsc01438_320

(盗難除けの神社のお札)

 

|

« 冬の野鳥観察会に参加---オオバンを見ました | トップページ | Sochi Problems‐‐‐ソチからのジャーナリスト達のツイッター »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 冬の野鳥観察会に参加---オオバンを見ました | トップページ | Sochi Problems‐‐‐ソチからのジャーナリスト達のツイッター »